産後太もも痩せしたい!下半身痩せ&脚痩せに効く簡単ダイエット方法まとめ!

産後太もも痩せしたい!下半身痩せ&脚痩せに効く簡単ダイエット方法まとめ!
スポンサーリンク
  • みなさんこんにちは、りたです。

産後ダイエットが現在進行形の方、または産んだばかりで産後ダイエット開始前の方、これから出産の方、おそらく「下半身痩せ&脚痩せ」という壁にみなさん一度はぶち当たると思います。

体重は短期間で落とすことができても、「太もも痩せや下半身痩せ」というのはなかなか短期で結果を出すことが難しいため、ある程度根気よくダイエットを継続する必要があります。

挫折せずに継続していくためには、数ある産後ダイエットの方法から自分に合った方法を見つけたり、ひとつの方法にこだわらず、その都度何かしら代替方法を見つけたりすることが大切になってきます。

というわけで、今日は産後ダイエットの中でも太ももをはじめとする下半身痩せの方法についてまとめておきたいと思います。

 

産後に太もも痩せする6つのポイント

太もものサイズ

産後に太ももをはじめとする下半身が太くなってしまう大きな原因は「骨盤の開き」にあります。

骨盤を広げやすくするホルモン「リラキシン」の影響もあり、出産後は骨盤が開いてグラグラの状態。同時に内臓の位置も下がって、下半身の血液循環は悪くなり代謝が低下、脂肪が蓄積しやすくなります。むくみなどのトラブルも発症します。

太もも痩せするためには、まず骨盤を整えることからスタートする必要があるのです。

下記の6つがポイントとなってきます。

  • 自分の太ももを知る
  • 骨盤の開きとゆがみを解消する
  • 産後のむくみを解消する
  • セルライトを撃退する
  • 食生活の改善
  • 基礎代謝を上げる

 

太もも痩せに効く簡単エクササイズ11選!

スポンサーリンク

時間のかかる脚痩せダイエットに大切なのは「継続」すること。そのためにはなるべく簡単な方法で、誰でも気軽に、どこでも出来る方法であることがポイントだと思います。

まずは何より産後の骨盤矯正のためのエクササイズが3つ。骨盤を整えると同時に、骨盤周りの「骨盤底筋群」を鍛えることができます。

  • お尻歩き体操
  • 骨盤回し体操
  • 1分で骨盤を締める体操

そして「筋トレ」という言葉に拒否反応が出てしまう方でも大丈夫な簡単トレーニングを2つ。100回も200回もやる必要は全くありません。最初は数回からでもOK。

  • スクワット
  • レッグアダクション

毎日なかなかダイエットの時間がとれない多忙なママには、お風呂タイムにできるエクササイズがおすすめです。身体が温まると代謝もアップして相乗効果が狙えます。お風呂で行うことでリラックス効果も。

  • ハイドロセラピーエクササイズ
  • リンパマッサージ
  • 風呂ヨガ

マイナス5センチを目指していきましょう!

 

レッグマジックが太もも痩せに効果アリ!

太もも痩せ

かつて一世を風靡した(?)エクササイズマシーン「レッグマジック」。もしかしたら、クローゼットや物置に眠っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

レッグマジックを1日1分間行うだけで太もも痩せに効果が期待できます。ただし、この「1分間」が想像以上にキツイので、最初は10秒×5回などと刻んで行うことから始めます。

中古市場には格安で出品されている場合がありますので、これから購入される方はそちらが狙い目です。

レッグマジックには脚痩せ以外にもこんな効果が。

  • レッグマジックは太もも痩せに最適
  • レッグマジックはお腹引き締め効果もある
  • レッグマジックでセルライトが消える!?
  • レッグマジックでヒップアップできる
  • レッグマジックは筋トレが60秒で出来る

 

太ももの外側を細くしたい!6つの方法とは?

太ももの中でも細くなりにくいのが「外側」の部分。なぜ外側に張り出してしまうのか、それには3つの原因がありました。

  1. 太ももの外側に脂肪がついている
  2. 骨盤の歪み、股関節の捻じれにより大転子が張り出している
  3. とにかく脚がむくみやすい

これらの原因を踏まえた上で、太ももの外側部分を細くするために効果的な6つの方法があります。

  1. 食事と運動で体脂肪を落としていく
  2. 筋トレやストレッチで太ももとお尻の筋肉を鍛える
  3. マッサージで脂肪を揉みほぐす
  4. むくみを解消する
  5. 太ももの外側が太くなりやすい生活習慣を改善する
  6. 最終手段!エステに通う!

「エステに通う」という方法は、なにしろお金がかかりますので誰でも今すぐ…というわけにはいきませんが、それ以外はどれも簡単で取り入れやすいものばかりです。

 

足パカダイエットで太もも痩せにチャレンジ!

スポンサーリンク

「足をパカッと開く」ことから名前がついたと言われている足パカダイエット。ある一定期間継続することを足パカチャレンジといいます。

足パカダイエットには、太ももの内側「内転筋」を鍛える効果があり、それ以外にも腹筋が鍛えられてウエストやお尻が引き締まったり、代謝が上がり冷えやむくみの症状が緩和されるといった効果が期待できます。

足パカダイエットには大きく分けて4つの動きがあります。

  1. 脚を横に開く基本の足パカダイエット
  2. 脚を縦に開く足パカダイエット
  3. 足をクロスする足パカダイエット
  4. 身体を横向きで行う足パカダイエット

もともと運動に慣れている方の中には、これらの動きが物足りないと感じる方もいるようで、そういった場合は足首にウェイトを付けるなどして負荷をかけることで効果をアップできます。

足パカダイエットにチャレンジする際は、スマホのアプリを使用して記録をしていくのがおすすめです。

 

太ももの外側が痩せない原因は大転子!?

太もも痩せ

太ももの外側が張り出していて痩せないのは、「大転子」という骨が出っ張っているからかもしれません。

大転子が脚の外側に出っ張ってしまう原因のひとつに「骨盤の歪み」があります。大転子を引っ込めるには骨盤を整える必要があります。

大転子を引っ込める4つの方法はこちら。

  1. 大転子を引っ込めるストレッチ「開脚」
  2. 大転子を引っ込めるストレッチ「股関節ゆらし」
  3. 整体で施術を受ける
  4. 骨盤ベルトを着用する

また、日々の何気ない行動の中に、大転子が出っ張ってしまう原因が潜んでいます。

脚を組む、横座り、内股で歩く、いつも同じ手で鞄を持つなど、意識して「癖」をなおす必要があります。

 

股関節を矯正して太ももを細く!

骨盤が歪んだり股関節がねじれたりすることが、大転子が出っ張ってしまう一因であると言われています。産後は骨盤矯正ばかりが注目されがちですが、股関節を矯正することで脚痩せ以外の効果も期待できます。

股関節は「人間の基本的なすべての動作の支点」となっている部分。機能が低下すると肩こり腰痛、膝の痛み、関節痛など様々なトラブルを引き起こします。

股関節を矯正するための簡単エクササイズには下記のようなものがあります。

  1. 硬くなった骨盤周辺を和らげるストレッチ
  2. 股関節のねじれ解消ストレッチ
  3. つま先ワイパーエクササイズ
  4. 1分間バタ足エクササイズ
  5. 股関節まわし

骨盤と股関節は筋肉も共通しているため、股関節の矯正エクササイズは骨盤にも良い影響を及ぼします。自然と骨盤を整えることにもなるのです。

 

まとめ

産後の太もも痩せが難しいと言われるのは、短期間で成果が出ないため途中で挫折してしまう人が多いことが一因です。数ヶ月で結果が出せればかなり良い方だと思います。

ダイエットだ!と気合いを入れてハードなトレーニングをするより、歩き方や座り方を意識してみる、寝る前に足パカダイエットをやってみる、お風呂でマッサージを取り入れてみる・・など小さな習慣を続けていくことが脚痩せ成功の近道かもしれません。

いつも同じ方法だと飽きてしまうという方は、1ヶ月間のローテーションでダイエット方法を変えてみるというのもおすすめですよ。

スポンサーリンク