ロンシャンのプリアージュはマザーズバッグに最適!?ママに人気の理由は?

ロンシャンのプリアージュはマザーズバッグに最適!?ママに人気の理由は?
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

ロンシャンのナイロン製ル・プリアージュ、新色が出るたびに欲しくなってしまい困っています。止まらない物欲…手が届きやすい絶妙な価格だというのも原因のひとつだと思います。

そんなロンシャンのプリアージュバッグですが、皆さんご存知のように「マザーズバッグ」「ママバッグ」として使用されている方がたくさんいらっしゃいます。

私自身、数種類のマザーズバッグを使用してきた中で、最も使用頻度の高かったものがロンシャンのプリアージュでした。赤ちゃんの月齢が低いうちは荷物が多いため、やはり大きめのサイズが大活躍します。

人気なのは知っているけれど、いまいちサイズ感や使用感がわからないという方の為に、今日はル・プリアージュはマザーズバッグとしてどうなの!?という内容でお届けしたいと思います。

 

ロンシャン「ル・プリアージュ」の色や価格について

ロンシャン「ル・プリアージュ」色の選択肢は?

ロンシャンのプリアージュナイロンはどれにしようか迷って決めることができないくらい色の種類が豊富です。店舗で購入する場合は12色から選ぶことができます。

ちなみに2017年秋冬カラーでは「ピンキー・ブルーミスト・ガーネット」の3色が、カスタムオーダーのみで選択できるカラーとなっており、既成のル・プリアージュにはない色だそうです。

ネット通販などで過去のカラーの在庫がある場合は、店舗で販売されていない色を購入することができます。さらに「人と違う色を持ちたい!」という方はカスタムオーダーがおすすめです。

 

ロンシャン「ル・プリアージュ」価格は?

ル・プリアージュの価格は、既成品とカスタムオーダー品とで異なります。下記は既製品の値段です。

品番 サイズ 値段(税込)
1621 ハンドバッグ S(ショートハンドル) 23×22×14 10,800 円
2605 トートバッグ S(ロングハンドル) 28×25×14 12,960 円
1623 ハンドバッグ M(ショートハンドル) 30×28×20 11,880 円
1899 トートバッグ L(ロングハンドル) 31×30×19 15,120 円
1624 トラベルバッグ(ショートハンドル) 45×35×23 14,040 円

既成品の値段はカスタムオーダー品より安いです。下記がカスタムオーダー品の値段です。

   サイズ ショートハンドル(税抜) ロングハンドル(税抜)
Sサイズ W23×H22×D14 18,000円 21,000円
Mサイズ W28×H25×D14 20,000円 23,000円
Lサイズ W33×H32×D19 22,000円 25,000円
XLサイズ W45×H35×D23 24,000円 26,000円

今まで持ち手の長さは「ショートとロング」、各サイズにあるものだと思っていたのですが、どうやらそうではないようです。カスタムオーダーする場合は、すべてのサイズで持ち手(ハンドル)の長さを選ぶことができます。

トラベルバッグはショップによっては「XLサイズ」と表記されているのを見かけます。また、2605トートバッグSサイズは「SMサイズ」などと言われることもあるようです。

 

ロンシャン「ル・プリアージュ」はマザーズバッグとして最適?

スポンサーリンク

トートバッグLサイズが使いやすい!

ロンシャンのル・プリアージュをママバッグとして使う場合、最も使いやすいといわれるサイズが品番1899の「トートバッグLサイズ」です。何かと細々持ち物が多い乳児期のお出掛けに最適で、実際私も頻繁に使用していました。

赤ちゃんお出掛け持ち物

こちらは赤ちゃんとの外出する際の持ち物例です。

紙おむつ3枚・おむつ替えシート・おしりふき・ハンドタオル・水筒・カトラリーセット・おもちゃ・着替え

その他にも哺乳瓶や母子手帳ケースなどあると思います。こんなかさばるオモチャ持たないよ!という方も多いと思いますので参考程度に。

実際にLサイズ(品番:1899)に入れてみたところがこちらです。

ロンシャン1899Lサイズ

これだけ入れてもまだ余裕があります。お弁当やお菓子、ママの荷物も一緒に入れてしまえるほどです。ファスナーも楽々閉まりますよ。内側に小さなポケットがついていて、自転車や車の鍵を入れておくのに便利です。

 

赤ちゃんと旅行するならXLサイズのトラベルバッグ!

赤ちゃんとのお出掛け用に、マザーズバッグとして普段使いするならLサイズがおすすめなのですが、もう一つ大きいサイズ「トラベルバッグ(品番:1624)」があります。

こちらは赤ちゃんとの旅行にピッタリのサイズです。もちろんご自身の旅行用としても。

先程Lサイズに入れた荷物と同じものを、トラベルバッグ(品番:1624)に入れたところがこちら。

プリアージュXLサイズ

2~3泊分なら親子分の荷物が入りそうな大きさです。出産前に購入すれば、入院グッズを入れていくのに最適だと思います。なによりバッグそのものが軽いのがありがたい!

 

ロンシャン「ル・プリアージュ」の重さは?

ロンシャンのプリアージュが人気であるひとつの理由として、バッグ自体の重さが「軽い」ということがあげられます。

私自身、プリアージュナイロンに出会う前は、ケイトスペードやマミールー、ミキハウスなどを使用していました。マミールーは比較的軽い方に入ると思うのですが、特にケイトスペードはバッグそのものが重いんです。

参考までに重さを調べてみました。

  • マミールーのマザーズバッグ 約360グラム
  • ミキハウスのキルティング素材のマザーズバッグ 約540グラム
  • ケイトスペードのナイロン製マザーズバッグ 約1キロ

ケイトスペードはおしゃれで気に入っていたのですが、荷物を入れると重すぎて手や肩が痛くなります。ベビーカーに引っ掛けるとベビーカーの方が壊れるのではないかとヒヤヒヤ。わずかな差かもしれませんが、マザーズバッグは軽いに越したことないなと思いました。

そしてロンシャンのマザーズバッグの重さはどのくらいなのか?

ロンシャンLサイズの重さ

こちらはLサイズ(品番:1899)の重さです。(計量するため持ち手を曲げた不自然な形になっています)

なんと301グラム!軽いことで有名なルートートより更に軽い!

ロンシャンXLサイズ重さ

そしてこちらはXLサイズのトラベルバッグ。こちらはLサイズより少し重い385グラム。それでもルートートと同じくらい。

ロンシャンのプリアージュは軽いです!そしてコンパクトに折りたためるところも、私が気に入っている理由のひとつです。

 

ロンシャンのプリアージュを持ってベビーカーでお出掛け!

スポンサーリンク

赤ちゃんとお出掛けする時は「ベビーカーで」という方が多いと思います。ベビーカーにもいろいろ種類がありますが、荷物がたくさん入ったマザーズバッグは大きすぎるため、ベビーカー座面下の荷物入れには入れることができません。多くの場合、ベビーカーにバッグを引っ掛けて運びます。

ロンシャンのル・プリアージュは持ち手(ハンドル)部分が本革で作られています。固い素材なので「引っ掛けて大丈夫?」と疑問に思ったことはないでしょうか。掛けたときの見た目も気になりますよね。

ロンシャンLサイズ

こちらはLサイズ(品番:1899)を一般的な形のベビーカーに掛けた様子です。ロングハンドルなのでフックが2個でもしっかり引っ掛けることができます。長すぎて引きずってしまうこともありません。

ロンシャンXLサイズ

そしてこちらはXLサイズのトラベルバッグです。ベビーカーに掛けるには大きすぎるかなと予想していましたが、そんなこともなく意外に大丈夫です。ショートハンドルでも2個のフックに引っ掛けることが可能です。

ベビーカーにマザーズバッグを取り付けるパーツは色々ありますが、個人的に2つのフックで掛けるタイプをおすすめします。フックがひとつだと安定感が不足するためベビーカーが取り回しにくくなります。

プリアージュのSサイズ(品番:1621・2605)であれば、ベビーカー座席下の収納スペースに入れることができます。

 

まとめ

ロンシャンのル・プリアージュをママバッグとして選ぶのであれば、赤ちゃんが小さいうちはLサイズ、少し荷物が減ってきたらMサイズ、というように使い分けても良いと思います。XLサイズは一つ持っておくと重宝しますよ。

マザーズバッグには軽くて丈夫なものが最適です。プリアージュに防水スプレーをしておくと、多少の雨でも水が染みこむことなく安心ですよ。

一つだけ、ロンシャンの欠点を上げるならば「ポケットが少ない」という点でしょうか。しかし、下手に仕切りを作られてしまうより、自分でポーチやバッグインバッグを使用したほうが使い勝手が良いのではないかと思っています。

これから購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク