ロンシャン ル・プリアージュのサイズを比較!旅行に使いやすい大きさは?

ロンシャン ル・プリアージュのサイズを比較!旅行に使いやすい大きさは?

みなさんこんにちは。

ロンシャンのル・プリアージュを購入するとき、豊富な色からどの色にしようかなかなか決められないのですが、それと同時に迷うのがバッグのサイズです。

ル・プリアージュのナイロンバッグは大きさが5種類あり、カスタムオーダーの場合は4種類から選ぶことができます。

全種類大人買い出来れば良いのですけどね…そうもいかない。

マザーズバッグとしておすすめなのはLサイズだという記事を以前書きましたが、今回は独自にS・M・L・XLサイズを比較してみたいと思います。そして、特に旅行に最適なXLサイズに焦点を当ててご紹介します。

「ル・プリアージュ」既成品とカスタムオーダー品のサイズ一覧

既成品とカスタムオーダー品のサイズを一覧表にしてみました。

並べて比較してみると、サイズの違いが分かりやすくなると思います。

既成品カスタムオーダー品
品番サイズ品番サイズ
1621 ハンドバッグ S(ショートハンドル)W23×H22×D14SサイズW23×H22×D14
2605 トートバッグ S(ロングハンドル)W28×H25×D14MサイズW28×H25×D14
1623 ハンドバッグ M(ショートハンドル)W30×H28×D20 
1899 トートバッグ L(ロングハンドル)W31×H30×D19LサイズW33×H32×D19
1624 トラベルバッグ(ショートハンドル)W45×H35×D23XLサイズW45×H35×D23

スポンサーリンク

既成品とカスタムオーダー品のサイズを比較!

ル・プリアージュのいちばん小さいサイズは「S」

ル・プリアージュ大きさ比較

左は旧型の1621(Sサイズ)

既成品のナイロン製プリアージュでいちばん小さいサイズは「S」サイズと呼ばれているもので、品番は1621です。

一方、カスタムオーダー品でいちばん小さいサイズもSサイズで、既成品の1621とサイズは同じです。

実は、この品番1621は旧型が存在していて、現在のSサイズより若干ですが小さいです。

ネットショップなどでは、まだ旧サイズを取り扱っている店舗もあるようです。

実際に比較した様子などについてはこちらの記事で書いています。

ちょっと近所のスーパーに行く時や、お散歩に出かける時などに重宝するのがこのSサイズ。今現在、個人的には最も出番の多いサイズです。

既成品トートバッグSはカスタムオーダーMと同サイズ

プリアージュの既成品2605の「トートバッグS」は、「カスタムオーダーM」と同じサイズです。

既成品はロングハンドル(持ち手が長いタイプ)のみですが、カスタムオーダーする場合はハンドルの長さをショートかロングか選ぶことができます。

どちらもW28xH25xD14というサイズ。1621のハンドバッグSサイズ、カスタムオーダーのSサイズと比較するとこんな感じです。

ロンシャンプリアージュのサイズ比較

下から旧1621、現1621、カスタムMサイズ

ロンシャンプリアージュのサイズ比較2

上から見るとこんな感じ

厚みのないA4クリアファイルなら、少し曲げれば入れることができる為、子供の学校の用事などにも持っていくことが多いです。大きすぎないのに書類が入る絶妙なサイズだと思います。

実際にカスタムオーダーMサイズに荷物を入れてみます。

ロンシャンプリアージュのサイズ比較4

  • A4クリアファイル
  • 2段重ねのお弁当箱
  • 水筒
  • 500mlペットボトル
  • 長財布
  • スマホ
  • 化粧ポーチ
  • 母子手帳ケース
  • ハンドタオル
  • ハンカチ
  • ティッシュ

※哺乳瓶ケースを入れることを想定して、水筒とペットボトルを両方入れてみました。

ロンシャンプリアージュのサイズ比較5

お弁当箱の上はまだまだ余裕があります。お子さんのオムツケースやお菓子、折りたたみ傘なども入りそうです。普段私もこんなにたくさん詰めたことはないので、意外にたくさん入ってビックリです。

ロンシャンプリアージュのサイズ比較6

もちろんしっかりファスナーを閉めることができますのでご安心ください。

A4ファイルや雑誌を入れたいならMサイズ

学生さんやOLさんはA4サイズのファイルや書類を入れたいですよね。A4サイズを楽々入れることができるサイズは、既成品の1623「ハンドバッグM」です。

このサイズはショートハンドルのみ、カスタムオーダーには無いサイズです。

実は、1899のLサイズと余り大きさが変わらないので、ロングハンドルが欲しい場合はLサイズを選択すれば良いと思います。(Lサイズはマザーズバッグの記事でもご紹介しています)

1623ハンドバッグMと1899トートバッグLの大きさを比較してみるとこんな感じです。

プリアージュLとM

上が1899トートバッグL、下が1623ハンドバッグM

プリアージュLとM

重ね合わせたところ

二つを重ねてみると、ほとんど差が無いことがよくわかります。

先程と同じ荷物をMサイズに入れたところがこちらです。更にA4ファイルと雑誌を加えてみました。

プリアージュMサイズ

A4サイズがもう数冊入りそうです。お弁当箱の上も余裕があります。もちろん、ファスナーもしっかり閉まります。

とても軽いロンシャンですが、たくさん荷物を詰めればそれなりに重くなります。長時間持って歩くという方は、肩掛けできるロングハンドルのLサイズの方がいいのかもしれませんね。

まさに通勤・通学にピッタリのサイズではないでしょうか。

スポンサーリンク

ル・プリアージュのトラベルバッグが使える!

プリアージュのトラベルバッグは「あの」バッグより軽くてコンパクト!

ル・プリアージュのトラベルバッグ(品番1624)は、その名の通り旅行に最適なサイズです。カスタムオーダー品のXLが同サイズとなっています。

軽くて丈夫で有名なトラベルバッグの代表格といえば、レスポートサックのボストンバッグ。

我が家にもレスポートサックの「LARGE WEEKENDER」というボストンバッグがあり、スーツケースに折りたたんで入れておいたり、メイン以外にもサブバッグとして活用していました。

まずはプリアージュのトラベルバッグと重さを比較。

ロンシャンプリアージュのサイズ比較9

レスポートサックのLARGE WEEKENDERは425グラムに対して、プリアージュのトラベルバッグは380グラムでした。レスポの方が軽いと予想していたので意外です。

折りたたんだ状態も、圧倒的にプリアージュのトラベルバッグの方がコンパクトになります。やはり折りたためる仕様って素晴らしい!

次に、サイズを比較してみました。

レスポートサックLARGE WEEKENDERのサイズは約50×37×27センチです。一方、ル・プリアージュのトラベルバッグは45×35×23センチなので、容量はレスポが上回ります。

トラベルバッグのサイズ比較

平置きした写真で比較すると、プリアージュの方が大きく見えます。中身を入れてみると、入る量はほとんど差が無いように感じました。

ただ、レスポートサックのボストンバッグの良いところは、外側にポケットが数個あるところ、ショルダーにも手持ちにもなるという点です。

ショルダーにしたい場合は、XLサイズをロングハンドルでカスタムオーダーするという方法があります。

プリアージュのトラベルバッグには小さなポケットが内側に1箇所しかありませんので、ポーチで荷物を分けたり、バッグインバッグを使用するなどの工夫をすると使いやすくなりますよ。

「トラベルバッグ」XLサイズのこれ知ってる?

トラベルバッグのファスナーを閉めると、革の部分に小さな穴が開いています。一見「何のための穴?」と思ったことはないでしょうか。

これ、鍵をかけるために開いているんです。(とっくに知ってる方もいると思いますが)ファスナーを閉めたら、金具と穴に南京錠型やワイヤー型の鍵を通してロックします。

プリアージュトラベルバッグ

小さな穴が開いています

プリアージュトラベルバッグ

鍵を付けることができます

TSAロックなど海外旅行用の南京錠をつければ、格段に安心感が増しますよね。

プリアージュのトラベルバッグを購入した時は、この謎の「穴」が何か気にする事すらなく、後になって店員さんに教えてもらいました。わかった時はちょっとした感動でした。

いつでも使えるように、小さめのダイヤル式南京錠をぶら下げておくと便利かもしれません。

まとめ

トラベルバッグは個人的にかなりオススメです。家族で使えるように地味色にしました。

サイズの微妙な違いによって、使い勝手も変わってきます。全サイズ欲しくなってしまいますよね。

ル・プリアージュのサイズ選びの参考にしていただけたらと思います。