産後ダイエットに成功した芸能人のまとめ【その2】47人が痩せた方法とは?

産後ダイエットに成功した芸能人2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

みんな気になる「芸能人の産後ダイエット」。

全47名のうち、今回は芸能人12名の方々の産後ダイエットをお届けします。

芸能人のダイエットなんて、お金もかかりそうだし真似できそうにない、と思っている方もいるのではないでしょうか。

確かにお金がかかりそうだなー、という方法もあります。

しかし、ごく普通に真似できそうなものがたくさんあるんですよ。

芸能人の方々が実践した産後ダイエット方法についての詳細、使用したダイエット用品や食品についての詳細は、別の記事で紹介していきます。

 

産後ダイエットに成功した芸能人 か行

加藤夏希さんの産後ダイエット

加藤夏希さんは1985年生まれ。

2016年7月に女の子を出産、産後1か月弱で8キロ痩せました。

加藤さんの産後ダイエットは、ミネストローネなどの野菜スープを食べるダイエットで、「1週間ダイエットメニュー」という食事プランを公開したことも。

また、ウォーキングやインターバル速歩、ヨガ、筋トレなどの運動も取り入れていました。

 

神田うのさんの産後ダイエット

神田うのさんは1975年生まれ。

2011年10月に女の子を出産し、体重が19kg増加した神田うのさん。

産後1ヶ月、母乳をあげるだけで10kg減少、半年後には合計16kgのダイエットに成功しました。

うのさんのダイエット方法は、樫木裕美先生のカーヴィーダンスのトレーニングです。

食事面では、毎朝オリジナルの野菜ジュースを飲み、バランスの良い食事を採るようにしていました。

お風呂での半身浴も取り入れていたそうです。

 

吉瀬美智子さんの産後ダイエット

スポンサーリンク

1975年生まれの吉瀬美智子さん、2013年7月に第1子を出産されました。

10日間酵素玄米だけを食べるダイエットで、トータル16キロの産後ダイエットに成功しました。

酵素玄米は、玄米と小豆、塩、水を混ぜて炊き、それを3日以上保温し続けて発酵させたもの。

食物繊維や栄養が豊富だそうです。

その他、鍼治療や骨盤矯正に通い、鍼灸院の先生に教えてもらった脂肪燃焼スープを食べていたとも。

ヨガ、ランニングマシーンなどの運動もしていました。

 

木下優樹菜さんの産後ダイエット

1987年生まれの木下優樹菜さん。

2012年8月に長女、2015年に次女を出産されました。

160センチ、43キロだった体重は58キロまで増加しましたが、産後1ヶ月でマイナス8キロ、現在は全盛期の体重に戻っているそうです。

木下優樹菜さんが行った産後ダイエットは、オリジナルスムージーを飲む、半身浴、タンポポ茶を飲む、骨盤矯正です。

自身がプロデュースした骨盤パンツも発売されています。

また、赤ちゃんにたくさん母乳をあげたことも、ダイエットの成功につながったようです。

 

キャサリン妃の産後ダイエット

1982年生まれのキャサリン妃、身長170センチ・体重44キロと抜群のスタイルです。

2013年にジョージ王子を出産、2015年にシャーロット王女を出産されました。

もともと身体を動かすのが好きだというキャサリン妃の産後ダイエットは、主に運動によるもの。

専用トレーナーにワークアウトプログラムを組んでもらい、トレーニングをしていました。

他には、ピラティスやグリーンスムージーを飲むといった方法も。

耳慣れないものだと「デュカンダイエット」「ローフードダイエット」の2つ。

デュカンダイエットは、フランスでは定番のダイエット方法で、食事を4段階に分けて摂取し、少しずつ太りにくい体質へと体を変化させていくというダイエットです。

ローフードダイエットは、「加熱加工されていない生の食材=ローフード」を食べるダイエットです。

 

ギャル曽根さんの産後ダイエット

1985年生まれのギャル曽根さん。

2012年の11月に第1子となる男の子を出産しました。

妊娠中に14キロ増加した体重は、産後ダイエットによりマイナス10キロ

料理の腕前は「ギャル曽根レシピ」という自身の番組を持つほど。

ギャル曽根レシピで旦那さんは半年で15キロ痩せ、ギャル曽根さんも10キロ痩せました。

「見た目もお腹も満足させる」のがギャル曽根流レシピだそう。

 

熊田曜子さんの産後ダイエット

1982年生まれの熊田曜子さん。

2012年に第1子となる女の子、2015年に第2子となる女の子を出産しています。

一人目出産時に16キロ増加しましたが、産後8か月でマイナス14キロのダイエットに成功しました。

熊田曜子さんはカロリーについて勉強し、食生活を改善して産後ダイエットしたそうです。

和食中心の食生活、白米を玄米に変えたり、むくみ防止に塩分を抑えたり、細かい部分も徹底しています。

スクワットやジョギングも実践していました。

 

黒木メイサさんの産後ダイエット

スポンサーリンク

1988年生まれの黒木メイサさんは、2012年に第一子となる女の子を出産しました。

具体的な体重は公表されていませんが、以前と変わらぬプロポーションで復帰しています。

黒木メイサさんのダイエットは、主にダンスや筋トレ、バレエエクササイズなどの運動によるもの。

家では毎日ストレッチ、半身浴、逆立ちなどを行っています。

食べることが大好きで、ダイエットにおいて「食事制限はあり得ない」だそうです。

 

くわばたりえさんの産後ダイエット

1976年生まれのくわばたりえさんは、2010年に長男、2013年に次男、2015年に長女を出産しました。

くわばたりえさんは、テレビの企画で「コアリズムダイエット」を実践して、1ヶ月半でマイナス6.6キロのダイエットに成功したことで有名です。

しかし、出産を経て63キロまでリバウンド、体重マイナス9.3キロ、ウエストはマイナス15センチの産後ダイエットに成功しました。

産前に痩せた「コアリズム」は、ラテンダンスをベースにしたダンスエクササイズで、お腹、ウエスト、腰といった下半身を動かす有酸素運動です。

産後はコアリズムが進化した「ヤーナリズム」でダイエットしました。

1日1500kcalに抑える食事制限も行っていたそうです。

 

倖田來未さんの産後ダイエット

1982年生まれの倖田來未さんは、2012年に出産しました。

16キロ増加してしまった体重を産後2ヶ月で戻したそうです。

運動がキライで、徹底した食事管理によるダイエットを実践しました。

具体的には、肉や魚、野菜、豆腐などをバランスよくとることが出来る鍋を取り入れ、18時以降は食べないというルールを実践、炭酸水やするめで空腹と満たす、という方法です。

ご飯は玄米に変え、牛乳は豆乳に、味付けも薄くすることを心がけていたようです。

 

小森純さんの産後ダイエット

1985年生まれの小森純さん。

身長158センチ体重44キロのモデル体型でしたが、出産時には16キロ増加。

産後8か月でマイナス16キロの産後ダイエットに成功しました。

もともと料理が好きで、「小森純、自力で産後やせ」という本も出版しています。

小森純さんが実践した産後ダイエットは食事管理を徹底、「低炭水化物ダイエット」「糖質制限ダイエット」を取り入れたものです。

 

小雪さんの産後ダイエット

1976年生まれの小雪さんは、2012年1月に第一子、2013年1月に第二子、2015年7月に第三子を出産しています。

第二子を韓国の「産後調理院」で出産したことが話題になりました。

産後調理院では骨盤ケアやパーソナルヨガなどを受けたそうです。

自身はとくにコレといった産後ダイエットを行ったわけではなく、主食は玄米、毎朝「甘酒」を飲む、発酵食品を食べる、など普段の食習慣がダイエットに繋がっているようです。

 

まとめ

「その1」に引き続き、すごいなーと感心するばかりでした。

やはり、「絶対に産後ダイエットを成功させる!」という気持ちの差が大きいと思います。

芸能人の方々は、仕事に関わってくるわけで。

私は痩せなくても特に生活に支障をきたしません…

スポンサーリンク