産後1年たっても痩せない5つの理由とダイエット方法改善策!

産後1年たっても痩せない5つの理由とダイエット方法改善策!
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

産後そろそろ1年、家事と育児であっという間に過ぎてしまった、産後ダイエットもままならなかった、気付いたら痩せてなかったという人。

産後ダイエットを始めてそろそろ1年、家事も育児もダイエットも、頑張ったのに痩せなかったという人。

努力しなかった人もした人も、産後1年過ぎてしまったという現実を目の前にして、「もう痩せることはできないのではないか?」という焦燥感に駆られているかもしれません。

私自身の経験から言えるのは、「産後1年経ったって痩せます」ということです。

産後1年以降に見合ったダイエット方法を選べばいいのです。

「一応産後ダイエットしてたんだけど」という方は、何がいけなかったのか、これからどう変えていけばいいのか、知っていただければと思います。

産後1年経っても痩せない5つの理由

体重計

1 母乳育児をしなかった

母乳育児をしていると、1日に多い人で700~800kcal消費すると言われています。

この消費分があると無いのでは大違いです。

途中からミルク育児に切り替えた場合、急に消費カロリーが減ったのに食事量は変わらなかった、となるとカロリーオーバーしていたことになります。

 

2 骨盤ケアをしなかった

産後の骨盤ケアをすることで、衰えていた筋力が回復し、代謝アップが期待できるはずでした。

骨盤矯正が上手くいっていない場合、妊娠中についた脂肪の上に、更に脂肪が重なっている可能性があります。

産後数カ月、燃焼しやすい状態にあった脂肪は、時間が経つほど燃焼しにくくなります。

 

3 卒乳・断乳後の食生活

母乳育児が終わると、それまでカロリー消費していた分が無くなります。

卒乳・断乳後もそれまでと変わらない食生活をしていると、カロリーオーバーしてしまうことに。

そのことをあまり気にせず生活を続けてしまい、気付いたら体重が増えていた、なんてことも。

授乳中に間食する癖がついていると、なかなか直らないものです。

 

4 ストレスの蓄積

産後は慣れない育児に始まり、家事や仕事、人間関係、ストレスの宝庫です。

産後ダイエット自体もストレスですよね。

ましてやダイエットしているのに痩せないとくれば、尚更ストレスです。

ストレスは想像以上に、ダイエットに大きな影響を及ぼします

産後ダイエットとストレスの関係についてはこちらの記事に書いています。

産後ダイエットしても痩せないのは育児ストレスが原因!?

自分が気付かないうちにストレスが蓄積し、ダイエットの邪魔をしているかもしれません。

 

5 運動不足

母乳育児をしているからと、ほとんど動かない生活を送ってきた場合、筋肉は衰えたままの状態。

筋肉量も増えないので代謝は上がりません。

代謝が上がらないと消費カロリーは落ちてしまい、脂肪も燃えず、蓄積される一方です。

 

産後1年からおすすめのダイエット方法5選

スポンサーリンク

1 食生活の見直し

和食母乳育児が終了後、もしくは離乳食が始まってから食生活が変わっていない場合は、食事内容の見直しが必要です。

単純にカロリーオーバーになっている可能性があります。

間食の習慣が抜けない方は、間食の内容を寒天などのローカロリーな物に変えてみてはどうでしょうか。

食事は和食中心にすると、栄養バランスがとりやすく、高たんぱく低カロリーなのでおすすめです。

 

2 エクササイズのレベルを上げる

エクササイズ軽めのストレッチや体操からエクササイズの強度を上げて、骨盤スクワットや腹筋などの筋トレを取り入れるようにします。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も一緒に行うと、更にダイエット効果が期待できます。

赤ちゃんがいて外出するのが大変な時におすすめなのは、踏み台昇降ダイエットです。

エクササイズDVDやダイエット器具を使用するのもおすすめです。

なるべく飽きずに楽しんで、継続できる方法を見つけてください。

 

3 生理のタイミングを利用したダイエット

生理が再開すると痩せやすくなるのを活かす方法があります。

女性ホルモンが分泌されるタイミングを利用したダイエットです。

詳しくはこちらの記事で書いています。

産後ダイエットで生理のタイミングを利用して痩せる方法とは?

ハードな運動、キツイ食事制限が不要です。

産後1年以降の方が、むしろ母体のホルモンバランスが整ってくるので、効果が出やすいはずです。

私自身もたまに体重調整したい時に実践します。

おすすめです。

 

4 酵素を使った基礎代謝アップ

骨盤整えないと代謝が上がらない云々…またかよ!もういいよ!という人もいると思います。

確かに筋肉を鍛えることが代謝向上につながりますが、別の選択肢もあります。

芸能人の産後ダイエットカテゴリで少しだけ紹介しましたが、元モーニング娘の市井紗耶香さんが産後ダイエットで使用して痩せた「優光泉酵素」という酵素ドリンクです。

酵素のパワーで代謝を上げることが可能です。

プロボクサーの方もスタミナを維持するために愛飲しているそうです。

他の酵素ドリンクと違う点は「酵素原液100%」だということ。

酵素の濃度が高い為、体重を早く落とすことが可能なのです。

朝起きて飲む、食前に飲む、などの使用方法を守ることが必要ですが、それさえできれば効果はかなり期待できます。

酵素ドリンクの置き換えダイエットで心配されるのが「お腹が空くのでは?」という点ですが、優光泉酵素ドリンクは何杯飲んでもいいのも魅力です。

 

5 置き換えorファスティングダイエット

スムージーたまった脂肪を燃焼させるために、炭水化物抜きダイエットをするのがおすすめです。

炭水化物を減らすだけでも効果はあります。

モーニング娘の辻ちゃんが、湯豆腐で15キロ痩せたことで話題になりましたが、お豆腐はダイエットに最適な食材です。

味のバリエーションを変えることで、飽きずに続けることができます。

主食代わりにお豆腐を食べるとダイエット効果てきめんです。

 

まとめ

多少ストイックなダイエット方法をご紹介したのにはワケがあります。

出産後から、産後ダイエットしなきゃという呪いに取りつかれ、1年間頑張ってきたのに痩せないなんて、本当に落ち込みますよね。

なので、一度ダイエットレベルを強化して、一時的にでも体重が落ちたという結果を出します。

そうすることで、再度気持ちを切り替えて産後ダイエットをスタートさせることができるというわけです。

リバウンドしないように気を付ければ、痩せた状態をキープできますしね。

産後ダイエットはリバウンドしやすい!? 5つの理由とコツ

私自身、痩せてきた?と実感し始めたのは産後1年弱くらいからでした。

そこから気合いを入れ直して体重が落とせていますので、産後1年からでも十分痩せることは可能です。

諦めなくても大丈夫です!

スポンサーリンク