小倉優子さんの産後ダイエット方法は?11キロ痩せた秘密はスムージーにあり!?

芸能人の産後ダイエット!小倉優子さんが産後11キロ痩せた方法とは?

みなさんこんにちは。

プライベートでいろいろあって心配されていた「ゆうこりん」こと小倉優子さんですが、無事に第二子をご出産されましたね。

そんな小倉優子さんですが、第一子妊娠中に体重が13キロ増えてしまったそうです。しかし、出産5ヶ月後には11キロ減の産後ダイエットに成功。

このくらいの痩せ方であれば、無理もなく理想的なペースではないかと思います。

その産後ダイエットの方法は、誰にでも真似できる方法なんです。

小倉優子さんの産後ダイエットはどのようなものだったのか、お届けしていきたいと思います。

 

小倉優子さんって?

小倉優子さんは1983年11月1日生まれ。

身長162センチ、体重は43キロくらいだといわれています。

2012年6月5日に第一子となる長男を出産、2016年11月18日に第二子となる次男を3,484グラムで出産されました。

第一子妊娠中に13キロ体重が増加しましたが、5ヶ月で11キロの産後ダイエットに成功しました。

第二子出産後は、2017年1月の時点で「妊娠前までの体重まであと3キロ」だと明かしていて、産後ダイエットを頑張っている様子がうかがえます。

お子さんは第一子、第二子ともに母乳で育てています。

2017年5月時点のこちらの写真では、もう元に戻ったかな?と思うスタイルで登場しています。

ママになっても本当にカワイイですよね。

 

小倉優子さんの産後ダイエット方法は?

スポンサーリンク

小倉優子さんの産後ダイエット【1】バランスの良い食生活

小倉優子さんは、ご自身の料理本がベストセラーになるほどのお料理上手。

調理師免許を持つギャル曽根さんに、料理の監修をしてもらったそうです。

SNSでは数々の美味しそうな料理を披露されています。

そんな小倉優子さんですが、料理を作る時は、添加物の少ない調味料を選んだり、砂糖は三温糖やきび砂糖を使用、加工品より旬のものを選ぶなど、食材に気を配っています

主食は発芽玄米を食べていたそうです。

そして、ダイエットに対する質問にはこう答えています。

昔は、食べないダイエットなども色々して絶対のダイエット方法に辿り着きました
三食食べたいものをバランス良く食べる!
ただし、腹八分目

これ、絶対痩せます

食事は、抜くと太りやすくなるので絶対三食食べます

腹八分目にすることで、自然と余分なカロリー摂取を抑えられます。

簡単なようで、意外と難しいのが「腹八分目」。

昔から、何よりの健康法でもあります。

 

アボカドまた、小倉優子さんは美容のため毎日の食事メニューにアボカドを欠かさないそうです。

栄養価の高い「森のバター」と言われるアボカド、脂肪分のおよそ8割はリノール酸やオレイン酸といった不飽和脂肪酸です。

不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを減らしたり、肌の老化や乾燥を防いだりする効果があります。

そして、甘い物も好きな小倉優子さんは、食後に和菓子を食べるようにしているそうです。

おやつに蒸しパンや干し芋を食べることも。

食後に甘い物を食べることにより、空腹時に食べるよりも血糖値の急上昇を防ぐことができ、脂肪の蓄積を抑えることができます。

また、食事である程度お腹がいっぱいになっているので、甘い物を少量で済ますことができます。

小倉優子さんの産後ダイエット【2】母乳育児

小倉優子さんは、2人のお子さんを母乳で育てています。

バランスの良い食事を腹八分目、そこに母乳育児とくればお手本のような母乳ダイエットです。

急激に体重が減らずに健康的に痩せているのも、理想的な母乳ダイエットが成功しているからだと思われます。

 

小倉優子さんの産後ダイエット【3】毎朝スムージーを飲む

スムージー小倉優子さんは毎朝の日課として、オリジナルのグリーンスムージーを飲んでいます。

飲むタイミングは朝食の1時間前、そうすることで酵素を効果的に摂取できるのだそうです。

芸能人のダイエットには必ずと言っていいほど毎回登場するスムージー、小倉優子さんのスムージーレシピはどれも美味しそうなものばかりです。

スムージーについて詳しくはスムージーで産後ダイエット!2017年はグリーンよりレッド!?の記事で書いています。

小倉優子さんの基本のスムージーは、バナナ1本、いちご1パック、キウイ2個、小松菜1袋、水200ccをミキサーにかけたもの。

ヨーグルトを入れたり、甘酒を入れたりすることもあるそうです。

 

小倉優子さんの産後ダイエット【4】骨盤矯正

小倉優子さんは産後の骨盤ケアにも力を入れていました。

出産2週間後から骨盤ガードルを着用したそうです。

そして、ご自身のママ友でもある東原亜希さんプロデュースの骨盤ベルトを出産1ヶ月半後ほどから着用しています。

ご自身のブログで紹介されていますが、東原亜希さんはこのベルトでかなりお尻が小さくなったとのこと。

実際私も使用したことがありますが、とても薄くて使用感は抜群です。

締め付けられる感じが全くないので、逆に大丈夫かな…と心配になってしまうほど。

また、小倉優子さんご自身でも骨盤パンツをプロデュースしています。

元オリンピックドクターの塩川満章先生が開発した骨盤パンツで、1枚履きできるロングガードルタイプです。

小倉優子さんの産後ダイエット【5】運動

運動が苦手だという小倉優子さん、産後ダイエットではハードな運動をしていません。

産後1か月健診が終わったくらいから、カーヴィーダンスを取り入れていたようです。

産後、樫木裕実先生のジムに通っていらっしゃる芸能人の方が多数いらっしゃいましたが、小倉優子さんはDVDを観ながら自宅でストレッチをしていたそう。

また、「からだにいいこと」という雑誌の中で、「骨盤締め立ち」という骨盤矯正法を行ってたと語っています。

産後、体型を戻すためにカイロプラクターの角森脩平先生が教えてくださった究極の骨盤矯正法です。かかとをつけ、つま先を外側に向けて、まっすぐに立ちお尻に力を入れるだけと簡単なのに、骨盤が締まるんです

出典:http://omo-omo.pupu.jp

まとめ

小倉優子さんの産後ダイエットは食事を中心とした方法で、母乳育児にも最適です。

バランスの良い食事を腹八分目、プラス母乳育児が最大のポイントです。

ゆうこりんの産後ダイエット、ぜひ参考にしてみてくださいね。

レシピ本もおすすめです。