元Folder5のAKINAさんが産後ダイエットで14.2kg痩せた方法とは?

【芸能人の産後ダイエット】AKINAさんが14.2kg痩せた方法とは?
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

元Folder5でタレントのAKINA(あきな)さん。

産後ダイエットで14.2キロの減量に成功したことはご存知でしょうか。

AKINAさんはもともと激しいダンスを得意とする歌手でしたから、とても細くてスタイルも良かったです。

そんな彼女でさえ、産後は14キロ増加してしまいました。

そして産後ダイエットの結果、妊娠前より少しマイナスの14.2キロに成功!

AKINAさんの産後ダイエットは、一体どのようなものだったのでしょうか。

AKINAさんって?

AKINA(あきな)さんは、1985年6月19日生まれ。

身長は152センチ、体重は40キロ前後です。

2013年に、お笑い芸人のビビる大木さんと結婚され、2015年8月27日に第一子となる女の子を出産しました。

赤ちゃんは2,530グラム、陣痛から帝王切開での出産。

緊急入院、自己血輸血など、妊娠中からなかなか大変だったようです。

 

AKINAさんは「帝王切開でも体型は変わる」と断言し、ご自身の写真を投稿しています。

妊娠中に増加した14キロは、産後2週間である程度落ちたそうですが、そこからなかなか減らず、一大決心でダイエットを開始します。

1ヶ月間集中して産後ダイエットに励んだ結果、マイナス4.2キロの減量に成功

トータルではマイナス14.2キロの産後ダイエットに成功したことになります。

体重39.8キロは高校生以来の体重だそう。

 

AKINAさんの産後ダイエット方法は?

スポンサーリンク

AKINAさんの産後ダイエット【1】食事の見直し

グルテンフリーAKINAさんは「食べないダイエット」をしたくなかったそうで、「身体にいいもの」を選んで食べていました。

パンはグルテンフリーのものを選んだり、パスタは米粉を使用したものを食べたり。

友人との外食もグルテンフリーのお店を選んでいました。

また、基本的に脂っこいものや小麦粉を控えるようにしていました。

グルテンフリー

グルテンに含まれる「グリアジン」という物質には、食欲を促進させる働きがあります。また、小麦を食べると血糖値が急上昇し、インスリンが過剰分泌されます。インスリンは、糖から脂肪を合成して蓄えようとすると同時に、脂肪の燃焼を妨げる為、結果太りやすくなります。

自炊する時には、バランス良くヘルシーにすることを心掛けていました。

野菜は多め、豆腐などでたんぱく質を摂取、調味料は少なくしていたそうです。

 

AKINAさんの産後ダイエット【2】食べたものを記録する

AKINAさんは、ダイエットは運動より食生活だと考えており、「7割が食生活・3割が運動」だと言っています。

メインとなる食生活をきちんとするために、何を食べたのかしっかり把握していたようです。

朝・昼・夜、一日に何を食べたか、写真を撮るなどして記録に残すことを推奨しています。

 

AKINAさんの産後ダイエット【3】ながらダイエット

芸能人の方々が意外に多く取り入れているのが、この「ながらダイエット」。

忙しい中でもダイエットを取り入れる、プロ意識の高さがうかがえます。

AKINAさんは、家事や育児をしながら出来る運動を、思いつきでやっていたそうです。

  • 我が子を抱っこしながらスクワット
  • 「高いたかーい」を10×3セット
  • 掃除機かけながら、一歩を大きく、身体をねじる!
  • ご飯をつくりながら、つま先立ち&もも上げ!

また、ウォーキングに出掛ける時は、なるべくベビーカーではなく抱っこひもで歩いていたそう。

そうすることで、赤ちゃんの重さ分の負荷がかかるので、トレーニング効果が上がります。 

 

AKINAさんの産後ダイエット【4】ライスミルクを飲む

ライスミルクグルテンフリーを意識していたAKINAさん。

お腹が空いた時、甘い物が欲しくなった時に「ライスミルク」を飲んでいました。

一度に約80ml~100mlぐらいを飲むと、空腹がごまかされるのだそう。

ライスミルクは玄米から作られたミルクで、栄養が豊富な上に低カロリー・低脂肪・ノンコレステロール

牛乳や豆乳に続く「第三のミルク」とも言われています。

お米の甘みがあるので、AKINAさんも甘味の代用として飲んでいたようです。

欧米ではポピュラーな飲み物らしいですが、私は知りませんでした・・

 

AKINAさんの産後ダイエット【5】酵素ドリンクを飲む

AKINAさんが飲んでいたことで有名な「酵水素328選」。

お笑い芸人「たんぽぽ」のお二人をはじめとする芸能人の方々が、これを飲んでダイエットに成功しています。

これだけでダイエットが成功したとは言い切れませんが、ダイエットの補助的役割として期待できるのではないでしょうか。

酵水素328選は、酵素と水素が一緒になっていることが特徴。

生サプリメントとドリンクタイプの2種類がありますが、AKINAさんは場合に応じて使い分けていたようです。

生サプリメントには、328種類の植物発酵エキスと水素粉末、沖縄黒糖が含まれています。

ドリンクタイプは、酵素ドリンクに水素パウダーを溶かして飲みます。

最近では、橋本マナミさんが「酵水素328選」を飲んで、約2ヶ月で体重-3.9キロ、ウエスト-8センチのダイエットに成功しています。

 

AKINAさんの産後ダイエット【6】運動する

ダンスや筋トレが好きなAKINAさんは、スローな動きのヨガが苦手だったようですが、産後からヨガを開始しています。

親子で参加できる「親子ヨガ」に通っていました。

朝起きて、自宅でヨガをすることも。

ヨガ以外にも、加圧トレーニングやジムでのトレーニング、ウォーキングなどの運動をしていました。

ヨガに行って、加圧トレーニングに行き、更にジム、なんてハードな日も。

トレーニングに出掛ける日は、旦那さんの大木さんが赤ちゃんを見ていてくれたそう。

やはり産後ダイエットには旦那さんの協力も不可欠ですよね。

 

AKINAさんは産後ダイエットの指導も!

スポンサーリンク

産後ダイエットに成功したAKINAさん、チャイルドボディーセラピストという資格をお持ちでしたが、そのワンランク上のインストラクター資格を取得しました。

実はAKINAさん、「HTAチャイルドボディーセラピスト1級・アロマコーディネーター・ジュニアアスリートフードマイスター」と、いろいろ資格を持っています。

そして、産後ダイエットを行う側から「産後ダイエットを指導する」という立場になったのです。

そんなAKINAさんが行うイベントでの指導内容がこちら。

「赤ちゃんを抱っこしながらのダンスレッスン」

  1. ストレッチ 凝り固まった肩周り・股関節の可動を広げていきます
  2. リズムトレーニング 赤ちゃんを抱っこしながら縦の筋肉をつけていきます
  3. 振り付け 音楽にあわせながら有酸素運動

「ベビーヨガレッチ」

  1. 赤ちゃんと遊びながら身体をストレッチしていきます。
  2. 身体の中心にエネルギーを集めていくバランスをとるポーズをしていきます。

「何しても痩せない、痩せたいんです」というママの声を大切にしたいという思いから作られたダイエットコースだそうです。

ヨガを頑張っていた理由も頷けますね。

 

まとめ

AKINAさんの産後ダイエットに対する考え方、「7割食生活、3割運動」というのはとても共感できます。

やはり基本は食だなと。

個人的に「グルテンフリー」に注目したことはなかったので、かなり興味がわきました。

そして、AKINAさんは帝王切開で出産されていて、産後は傷が痛くて骨盤ベルトが締められず、腹筋もできなかったと語っています。

さらに、母乳育児は2ヶ月で終わってしまったため、母乳で痩せた実感はなかったそうです。

同じ状況の方にはとても励みになるのではないでしょうか。

1ヶ月間に4.2キロはなかなか厳しいかもしれませんが、AKINAさんの産後ダイエット方法は真似できそうなものがたくさんあります。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク