半身浴の効果的なやり方は?ダイエットに良い時間や温度はどのくらい?

半身浴の5つの効果とやり方!ダイエットに良い時間や温度はどのくらい?
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

産後はなかなかゆっくりお風呂に入ることができないものですが、旦那さんなどの協力のもと、可能な日だけでもやってみていただきたいのが「半身浴」です。

私も毎日は絶対に無理なのですが、出来る限り半身浴をするようにしています。

半身浴しなければ!という義務からではなく「半身浴したい」という気持ちから継続しています。

半身浴が好きなのです!

産後ママにおすすめしたいのはダイエットという目的だけでなく、美容や健康、生活面でも良い効果がたくさんあるからなんです。

モデルさんや女優さんも取り入れている方が多い半身浴ですが、意外にちゃんとしたやり方をご存知ない方が多いのではないでしょうか。

ただお風呂に浸かってればいいというわけではありません。

今日は、そんな半身浴についてあれこれご紹介したいと思います。

 

半身浴とは?

バスルーム半身浴とはその名の通り「半身」だけ湯船に浸かること。

なぜ「半身」が良いのか、「全身」じゃだめなのか?ということについてですが、もちろん全身浴でも問題はありません。

しかし、全身浴は半身浴に比べて心臓に負担がかかり、長時間浸かることができないため、半身浴ほど様々な効果を得ることができないのです。

そして、半身浴するとたくさんカロリー消費出来ると思われがちですが、実は半身浴で消費できるカロリーはごくわずか。

実際に、1時間の半身浴で消費できるのは150kcalほどです。

半身浴はカロリーを消費することが目的ではないため、ダイエットの効果をより高める為には運動や食事制限もある程度取り入れる必要があります。

長時間お風呂に入っていなければいけないイメージがありますが、1時間入浴するとしても、お風呂に浸かりながら音楽を聴いたり本を読んだり、スマホをさわっているとあっという間です。

 

半身浴のやり方は?

スポンサーリンク

半身浴のやり方【1】入浴前に水分補給

半身浴をする30分くらい前にコップ1杯の水を飲んでおくと効率よく汗をかきやすくなります。

半身浴中もお風呂に水を持ち込んで水分補給することが大切です。

身体を冷やさないよう、なるべく常温の水が良いでしょう。

半身浴のやり方【2】入浴前に浴室を暖める

身体が冷えないよう、半身浴前に浴室を暖めておきましょう。

だいたい25度くらいが適温です。

浴室の温度調整が出来ない場合は、肩にタオルをかけて入浴するなどして上半身が冷えないようにします。

半身浴のやり方【3】お風呂のお湯の量は

お風呂のお湯は、自分が浸かった時にお湯がみぞおちの辺りにくるくらいが適量です。

お湯の量が多すぎると心臓への負担が大きくなるため、長時間入浴することができません。

逆に少なすぎると身体が温まりにくく、半身浴の効果が半減してしまいます。

半身浴のやり方【4】半身浴に入る時の姿勢

湯船に浸かった時ついついやりがちなのが、浴槽の縁を枕代わりに頭をのせてしまうことではないでしょうか。

実はこの姿勢、首に負担をかけてしまい血流の妨げになるのだそうです。

入浴することで解消しそうな肩こりも、この姿勢では一向に良くなりません。

お風呂用の枕も販売されていますが、タオルなどを首に当ててクッション代わりにするのが手軽でオススメです。

半身浴のやり方【5】半身浴に効果的な時間

半身浴の効果を得る為には、最低でも20分程入浴する必要があります。

身体を充分に温めるためには、30分くらい入浴するといいようです。

半身浴を始めて汗が流れるように出てきたら、血行が促進され身体が温まった証拠です。

半身浴のやり方【6】半身浴に効果的な温度

浴室温度半身浴に良いといわれる「ぬるめのお湯」、といっても感じ方は人それぞれですよね。

半身浴に効果的なお湯の温度は38~40度くらいです。

高い温度のお湯に浸かると早く汗を出すことができますが、内臓に負担がかかる上、半身浴の効果を充分得ることができないままのぼせてしまいます。

「ぬるめ」のお湯でも汗をたくさんかいて身体を芯から温めることが可能です。

 

半身浴の効果とは?

半身浴の効果

半身浴の効果【1】美肌に!

半身浴で身体が芯から温まると血行が良くなることで代謝が活発になり、肌のターンオーバーが促進されます。

古い角質が落ち、肌はどんどん生まれ変わり、きれいな肌になります。

また、半身浴で汗をかくことで毛穴からは老廃物が排出されるため、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが解消します。

半身浴の効果【2】デトックス!

半身浴の最も大きい効果のひとつが、このデトックス効果です。

半身浴で大量に汗をかくと毛穴が開き、体内の毒素や老廃物を排出させることができます。

同時に血液やリンパの流れも促進され、むくみの解消にもつながります。

美容には欠かせないデトックス効果が高いことから、半身浴を取り入れているモデルさんや女優さんがたくさんいます。

半身浴の効果【3】代謝がアップ!

半身浴によって血流やリンパの流れが促進されると、体内循環が良くなることで代謝がアップします。

代謝が上がれば脂肪も燃焼されやすくなり、ダイエット効果も高まります。

半身浴を継続して代謝を上げていけば、痩せやすい体質を手に入れることも可能になります。

半身浴の効果【4】冷えを解消!

半身浴は冷え性体質の改善にも効果があるといわれています。

ぬるめのお湯に浸かることで身体は芯から温まり、指先、脚の先まで血行が良くなり冷えを解消することができます。

半身浴の効果【5】リラックス!

お風呂半身浴は自律神経にも影響を及ぼします。

半身浴で身体が温まると、自律神経である副交感神経が優位になるためリラックスでき、良質な睡眠を得ることができます。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、しっかり眠ることでより分泌が促進されるようになります。

「睡眠ダイエット」という言葉があるくらい、ダイエットには睡眠が重要なのです。

よく眠ることで疲労回復にも効果が期待できます。

「疲れすぎて眠れない」という時にも、半身浴で身体を温めてから布団に入ると良い睡眠が得られるそうですよ。

 

半身浴の効果をより高める方法は?

スポンサーリンク

お風呂のフタを半分閉めてサウナ状態にする

半身浴の際、お風呂のフタから顔だけ出るようにして閉めておくとサウナのような状態になり発汗作用を高めることができます。

お湯に浸かっていない上半身は蒸気で温まることができるので、冷えを防ぐことも可能です。

 

入浴剤や塩・酒・重曹を入れる

バスソルト保温効果、発汗作用のある入浴剤を入れることで、半身浴の効果を高めることができます。

肌の保湿効果がある入浴剤なども販売されています。

入浴剤の香りも様々で、好きな香りを選べばよりリラックスした半身浴タイムに。

また、身近なところで「塩、酒、重曹」を入れると発汗作用、美肌効果を得ることができます。

塩(自然塩が良い) ひとつかみ 発汗作用
酒(勿体無いけど日本酒!) コップ3杯くらい 身体を温める
保湿効果
毛穴の洗浄効果
重曹(炭酸水素ナトリウム) 大さじ2~3杯 発汗作用
ピーリング効果
殺菌作用

※入れ過ぎにはご注意を

 

エッセンシャルオイルを入れる

エッセンシャルオイルお好みのエッセンシャルオイルをお湯に2~3滴たらしてかき混ぜると、湯気と一緒に香りがお風呂内に広がります。

香りがプラスされることでリラックス効果を高めることができます。

エッセンシャルオイルとアロマオイルを混同しがちですが、エッセンシャルオイルは精油と呼ばれるもので100パーセント天然のオイルです。

一方、アロマオイルは「何か」が混ざったオイル。

そのため、お風呂に入れて肌が触れた場合、ものによっては肌荒れを起こしかねません。

お風呂に入れる場合は注意書きをよく確認しましょう。

 

マッサージや軽い運動をする

半身浴で身体が温まった状態でお腹や脚をマッサージしたり、ウエストひねりや脚の上げ下げなどの運動をすると、よりダイエット効果が高まります。

血行が良くなっている状態でリンパマッサージを行うのも効果的です。

 

最後に冷水シャワーをかける

半身浴を終えてお風呂から出る時に身体の一部に冷水シャワーをかけると、体内の熱が奪われにくくなり身体がずっとぽかぽか温かいままでいることができます。

お風呂上がりに体が冷えるのは、体中をめぐる血液が体を冷やすからで、冷水を浴びることによって血液の流れが抑えられ、体内の熱が奪われにくくなるのだそうです。

体内の熱を外へ運び、熱を失わせているものが何かというと、それは体中を流れている血液なんです。つまり、熱を持った熱い血液が体の熱を体の表面近くまで体内の熱を持って行き、そして血液が冷やされて体の中へ戻ってきて体全体を冷やす、というわけです。それが、体が冷えてしまう仕組みです。

出典:http://h-lab.wondernotes.jp

 

半身浴の注意点は?

注意点

半身浴中もしっかりと水分補給!

半身浴中は大量の汗をかくため、しっかりと水分を補給しましょう。

身体を冷やさない常温の水がベストです。

水分が不足すると血流が滞ってしまうので、こまめに飲むことが必要です。

半身浴中は上半身を冷やさないように!

半身浴は上半身が出ているため冷えに注意しましょう。

浴室の温度調整が出来る場合は良いのですが、そうでない場合はタオルを肩にかけたりして冷えないようにすることが大切です。

食後すぐの半身浴は避ける!

半身浴を食後すぐに行うと、内臓に負担がかかり消化不良を起こす可能性があります。

気分が悪くなってしまうこともあるので、最低でも食後30分は時間を空けてから行うようにしましょう。

もちろん、飲酒後の半身浴も避けた方が無難です。

 

まとめ

半身浴は思ったより消費カロリーが少ないのでダイエットとしてはあまり…と思われた方もいるかもしれません。

しかし、半身浴ダイエットは長い目で見て「痩せやすい体を作る」というもの。

美容や健康への効果、代謝が上がるという点からもやって損はありません。

私が半身浴を取り入れている理由は、美容やダイエットの目的以外に何といっても「リラックス」という目的があります。

一人でゆっくり半身浴できる時間は至福の時なんです。

しばし子供と離れ、自分だけのつかの間のお風呂タイムで、大汗かきながら好きな事やりたい放題!

「忙しい日はシャワーだけ」というママも多いと思いますが、もしゆっくりお風呂に入ることができる日があったら、ぜひ実行していただきたい半身浴。

お風呂にスマホを持ち込む場合は、しっかり防水対策してくださいね。

スポンサーリンク