子供英会話教室をアミティにした理由は?実際に通ってみた感想は?

子供英会話教室をアミティにした理由は?実際に通ってみた感想は?
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

我が家はベビーから英語に触れる機会を作りたいと思い、2歳になった頃から様々なスクールの情報を集め始めました。

ネットからの情報や、既に通い始めているお友達からの情報、そして重要なのは家から通いやすいかどうかということ。

それらを考慮しながら迷いに迷い、最終的に「アミティー」に決定しました。

数ある英会話教室からアミティーを選んだ理由、実際に3年間通ってみてどうだったのかをご紹介していきたいと思います。

 

子供英会話教室アミティ―のレッスン内容は?

子供英語教室

アミティーのベビークラスは保護者同伴です。

ABCソングを唄ったり、カードや小物を使用してゲーム的なことをしたり、飛んだり跳ねたり体を使ったレッスンもあります。

親も一緒に参加するので、そういうことが苦手な方には負担かもしれません。

幼児クラスになると、子供だけのレッスンです。

毎回レッスンの最後には、先生から「今日やったこと」についての説明があります。

 

子供英会話教室アミティ―にした理由

スポンサーリンク

コース選択は自由度が高い

ベビ―コースでは、日本人教師クラスと外国人教師クラスのグループレッスンを選択していました。

幼児コースからは、外国人教師のグループレッスンとインタラクティブコースを受講しています。

2歳からスタートしましたが、最初は慣れない雰囲気に泣いてばかりで、月謝の無駄だ…と何度も思いました。

特に外国人の先生には拒絶反応を示してしまい、数回の受講を経てやっとまともにレッスンを受けることができるようになりました。

お子さんによると思いますが、最初は日本人先生のクラスでレッスンの雰囲気に慣れるほうが良いのかもしれません。

 

月謝は平均的、教材費以外にも出費が

子供英会話教室月謝は他の英語教室と比較しても、標準的な金額です。

教材費は年2回支払います。

教材の中身は、レッスンで使用するテキストとワークブック、単語カード、テキストの内容に沿ったCD、英語の歌のCDがセットになっています。

単語カードとCDは、基本的にレッスンでは使用せず、家庭内学習用です。

そして、通常の費用と別途、家庭用の教材購入を勧められます

ワークブック、CD、単語カードなどがあります。

購入は自由ですが、何回か勧められます。

子供は楽しんでやっているので、ついつい購入してしまいます。

 

習い事は親の負担が増える

幼児クラスになると毎回宿題が出ます。

まだまだひとりで出来る内容ではなく、親が一緒にみてあげる必要があります。

これが結構手強いため、臨時に勧められるワークブックの購入をためらいます。

幼稚園児にとって「宿題とワークブック」両方こなすのは意外と大変なのです。

そして、習い事には必ずついてくる「送迎」という問題。

わかっているつもりで入会しましたが、週2回でも大変だなと思うことがあります。

幼稚園が始まると様々な行事と重なることも多く、その都度レッスン日を調整しなくてはなりません。

 

子供英会話教室アミティ―を選んでよかったワケ

子供英会話教室

アミティーの先生方は、とにかく対応が細やかで丁寧です。

定期的に参観会や面談があり、子供の様子を知ることができますし、相談することが可能です。

学校で言うところの担任の先生がいるような感じです。

  • 外国人講師がいる
  • コースや時間選択の自由度が高い
  • 家から近くに校舎がある

この3点も決め手となりました。

 

子供英会話教室アミティ―のちょっとした不満

子供英会話教室アミティーに限らず他の英語教室でも同じかもしれませんが、休んだ時の振り替えができません。(会話のクラスに限る。インタラクティブのクラスは可能。)

風邪をひいたりして突然休みたい場合以外に、用事があって休む事が事前にわかっていても、振り替えることができません。

幼稚園に入ったら頻繁に風邪をもらってくるし、平日に特別な行事が入ることもあり、休まなくてはいけない事があります。

大人の英会話スクールは、振替可能なところが多いので、子供のスクールも対応していただけたら本当にありがたいと常々思います。

 

子供英会話教室アミティ―に3年間通ったらこうなった

子供英会話教室

なんだかんだ通い続けて3年が過ぎました。

行きたくないと嫌がる日もたくさんありましたが、そんな日も行ってしまえば楽しくやっていました。

違う幼稚園に通うお友達が増えて楽しそうにしています。(親も違う幼稚園のママ友ができると楽しいですよ)

肝心の英語力についてはこんな感じです。(出来る子はもっとすごいです)

  • ABCソングはすぐに歌えるようになる
  • 大文字、小文字のアルファベットは読み書きできるようになる
  • 色や形、動物など、単語はどんどん覚えてくる
  • 外を歩いていて、英語で表示されているものに興味を示し、積極的に読むようになる
  • インタラクティブというパソコンを使用するクラスに通いだしてから、マウスの操作が上手くなった

 

まとめ

現在形と過去形、単数形と複数形、比較級と最上級など、「もうこんなこと習うの?」と驚きますが、子供は文法がどうこう、というような覚え方はしないんですよね。

子供が「もうやめたい」と言うまでは、このままアミティーの先生にお任せしたいと思っています。

英語を習わせようと思ったのは、小学校から始まるという英語の授業で「英語アレルギー」を起こして欲しくなかったからです。

習い事は本人が楽しいと思うことが一番です。

英語がデキル子になってくれれば勿論嬉しいですが、「英語が好きな子」でいてもらうために、小さい頃からの英語教室はとても有効だと思います。

他のスクールに通ったことはありませんが、アミティーを選んで良かったと思っています。

どこにしようか迷っていらっしゃる方は、ぜひお試しレッスンに参加してみてくださいね。

スポンサーリンク