産後の骨盤ベルトはトコちゃんベルトがおすすめ!いつからいつまで使える?

トコちゃんベルトは産後いつまで使える?
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

産後に何かしらの手段で骨盤矯正するというのは、誰もが通る道だと思います。

私も2回の出産を経て、2回とも骨盤矯正を実践しました。

数ある骨盤ケア用品の中でも有名なのが「トコちゃんベルト」と呼ばれる何とも言えないネーミングの骨盤ベルトです。

余談ですが、私、最初「トカちゃんベルト」だと思っていました。(ボクサーの渡嘉敷さんが開発にかかわったというアレと勘違い)

 

産後は「トコちゃんベルト」が良いと先輩ママから聞いて、信者のようにトコちゃんトコちゃん…と何も疑わずに使用していましたが、本当のところ、必要性があったのか疑問なのです。

さらに、トコちゃんベルトは正しく装着できているか不安になる程、付け方が難しくて面倒臭いです。

それなのに、一体いつまで使えばいいのか…そんな疑問も解決したいと思います。

トコちゃんベルトとは

トコちゃんベルトは、助産師の渡部信子さんが開発した骨盤ケア用品で、多くの病院や助産院で使用されています。

産後に使用するイメージが強いですが、産前も使用可能です。

また、妊婦さん向けだけでなく、思春期から老年期の女性向けのベルトもあります。

トコちゃんベルトはナイロン素材で、伸縮性はありません。(マイルドトコちゃんベルトは伸縮性有)

 

トコちゃんベルトは4種類あります。

  • トコちゃんベルトⅠ
  • トコちゃんベルトⅡ
  • トコちゃんベルトⅢ
  • マイルドトコちゃんベルトⅡ

4種類もあると、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

基本的に、使用時期や症状によって選びます

種類によって、骨盤を支える方向が違います

 

妊婦さんはⅠとⅡで迷うと思いますが、Ⅰは「トコちゃんベルトアドバイザーなどの指導が必要なベルト」です。

製造元の青葉さんでは、妊婦さんには「トコちゃんベルトⅡ」がお薦めされています。

私もトコちゃんベルトⅡを使用していました。

装着しやすく、いちばんスタンダードなタイプで、こんな効果があります。

妊娠中の骨盤関節のゆるみを防ぎ、産後の骨盤関節のゆるみの回復を促進させます。
骨盤を前から後ろに支えるベルトで、お尻側を寄せます。
お尻の痛みや腰痛、産後の大尻、O脚の軽減に。

トコちゃんベルトⅢは、思春期から老年期まで幅広い世代の人向けですが、妊婦さんは使用できません。

 

トコちゃんベルトのサイズはどう選ぶ?

スポンサーリンク

トコちゃんベルトⅡはSからLLまで、サイズが4種類あります。

ヒップのサイズを基準に選びますが、立った姿勢で、ヒップのサイズを正確に測定することが重要です。

足をそろえてまっすぐ立ち、恥骨のあたりからお尻の一番ふくらんでいるところを測ります。

いちばん太かった箇所のサイズでベルトを選びます。

 

トコちゃんベルトの付け方は?

「トコちゃんベルトの付け方」、これがいちばんトコちゃんベルトの着用を躊躇してしまう原因だと思うんですよね…個人的に。

トコちゃんベルトは、下着や服の上から着けません

  1. 素肌に腹巻を着用
  2. その上からトコちゃんベルトを巻く
  3. 下着を履く

この着用順に慣れるまで時間を要しました。

最後まで慣れなかった、と言った方がいいかもしれません。

そして、ベルトの巻き方がまた難しいのです。

正しく巻かないと効果が半減してしまいますので、注意したいところです。

トコちゃんベルトⅡの着用方法

上手くできないと、ずれたり緩んだりします。

トコちゃんベルトⅠを使用するには、骨盤ケアを学んだ医療関係者の着用指導を受ける必要があります。自己流での着用はお薦めできません。

コツを掴めるようになるまで頑張ってみてください。

 

トコちゃんベルトを使う時の注意点

骨盤矯正効果を最大限に引き出すためにも、自分に合ったサイズを、正しい方法で着用するようにしてください。

自分で着用すると、これで合っているのか?と不安になります。

可能であれば、助産師さんや看護師さんに確認してもらうといいですね。

上手く着用できていない時は、肌に食い込んで痛くなったり、すぐにずり落ちてきたりしました。

 

トコちゃんベルトはいつからいつまで使える?

スポンサーリンク

トコちゃんベルトⅠとⅡ、マイルドトコちゃんベルトⅡは、妊娠初期から産後2ヶ月程度の人が使用可能です。

トコちゃんベルトⅢは妊婦さんは使用できず、思春期から老年期まで幅広い世代の人が、日常生活や就寝中に使用可能です。

「産後いつまでつけていたか」は人それぞれのようで、私の場合は1ヶ月で面倒臭さに限界がきて、その後にシェイプマミーガードルに移行しました。

トコちゃんベルトを1年間、もしくはそれ以上着用し続けた人もいるようです。

そこで、「長い間着用すること」について「それってどうなの?」と疑問が生じてくるわけです。

 

そもそも骨盤ベルトの必要性って?

疑問

妊娠中は、大きくなった子宮を骨盤が支えています。

出産に備えて骨盤を広げやすくするホルモン「リラキシン」が分泌され、分娩時の骨盤は開きはMAXに。

トコちゃんベルトに限らず、産後の骨盤ケア用品は骨盤を正常な位置に戻すためのサポートをするものです。

そのため、長く使用し続けると、自分で骨盤を支える筋力(骨盤底筋と言われたりします)がついてきません

この点に関しては、私も大きな勘違いをしていました。

むしろ24時つけっぱなしが良いと思っていました。

 

出産後、骨盤が緩んで身体がうまく支えられず、動くのもままならない状態を補うために、骨盤ケア用品を1ヶ月~2ヶ月使用し、その後は自分自身の筋力をアップさせることが重要です。

産後のエクササイズや整体に通うことは、筋力復活の為にも有効だと言えます。

(今更ですが、通っていた整体の先生がそんな事を言っていたような…)

いつまでも骨盤ケア用品に頼り続けてはいけないんですね。

なんだか腹筋がしたくなってきませんか!?

 

まとめ

私自身は産後「骨盤が緩んだ!」という実感がかなりあって、トコちゃんベルトで支えることによって、日々の生活がとても楽になりました。

一人目の時より、二人目の時の方が真面目に着用したので、産後に悩んだ尿漏れは早く解消しました。

とても役に立ったので、多くの人が高評価するということに納得です。

サイズの選び方、付け方は若干面倒なところがありますが、それを上回る効果がありました。

ただし、トコちゃんベルトに頼りすぎるのは禁物です!

自分で骨盤を支える筋力を鍛えるためのトレーニング(というとハードル高そうですが)、エクササイズを取り入れることが大切です。

トコちゃんベルトを上手に利用して、骨盤底筋の復活に努めましょう!

スポンサーリンク