エルゴベビーは洗濯できる?クリーニング方法は?汗ジミが取れるか実験!

エルゴベビーは洗濯できる?クリーニング方法は?汗ジミが取れるか実験!
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

エルゴをはじめとする抱っこ&おんぶ紐、ベルトやバックルなどがたくさん付いていて複雑な形だし「洗濯できるの?」と疑問に思ったことはないでしょうか。

取扱説明書に記載されているように、エルゴは洗濯可能です。洗濯の方法は至って簡単、我が家のエルゴも何回か洗濯してきましたが、型崩れすることなく使用していました。

最近になって、クローゼットにしまいこんでいたエルゴを知り合いに譲ることになり、久々に引っ張り出したところ、赤ちゃんの首が当たる部分に汗ジミが…このまま渡すわけにはいかない!

今日は、エルゴの洗濯は簡単だということについて、そしてできてしまった汗ジミを何とかして落とせないか?と奮闘した結果をご紹介したいと思います。

 

エルゴの正しい洗濯方法は?

エルゴベビーの取扱説明書を見ると、エルゴのお手入れ方法が明記されています。

まずはメーカーが推奨する正しい洗濯方法は下記の通りです。

  • 洗濯機使用は冷水で弱モード
  • 中性洗剤を使用する
  • 塩素系漂白剤、蛍光塗料入り洗剤は使用しない
  • 乾燥機は弱モードで15分間までの使用とする
  • 吊り干しをして完全乾燥する
  • 洗濯機の使用頻度は控えめにする
  • 漂白剤、着香料、染色剤入り洗剤は使用しない
  • 必要に応じて部分洗いをする
  • 洗濯機に入れる前にバックルやベルト類を全て留めておく
  • 洗濯機で洗う場合は洗濯ネットを使用する

エルゴはそこそこお値段もしますし、人によってはかなりの使用頻度となるアイテム。大切に使いたいですよね。もちろんいちばん良いのは公式に案内されている洗濯方法に沿ってお手入れすることだと思います。

ただ、なんだか指示が細かいし面倒臭そう・・というのが第一印象。もっと簡単に出来ないものかと思うわけです。

 

エルゴを自宅で簡単に洗濯する

スポンサーリンク

エルゴを所有して6年程になります。5~6回は自宅で洗濯をしています。取扱説明書のお手入れ方法に忠実ではありませんでしたが、型崩れや色落ちすることなく使ってきました。

最近もこれから紹介する方法で洗濯していますので大丈夫だとは思いますが、試す場合はあくまでも自己責任でお試しください。

 

エルゴのバックルやベルト類を留める

型崩れを防ぐために、エルゴのバックルやベルトなどをできるだけ留めておきます。クルクル丸めてエルゴを持ち運ぶ時の形にします。

エルゴの洗濯

 

エルゴを洗濯ネットに入れる

洗濯ネットはどんな形でも良いと思います。100均の筒形タイプの洗濯ネットが綺麗に収まりますのでオススメです。

エルゴの洗濯2

丁度良いサイズ

 

エルゴを洗濯機で洗う

エルゴは中性洗剤を使用して洗濯することが推奨されています。よくある「エマール」などオシャレ着用の洗剤です。自宅に常備されている方はそちらを使用することをオススメしますが、我が家は普通の洗濯洗剤で洗っています。

柔軟剤はシミになるという噂があったため、使用したことはありません。

また、洗濯機は「弱モード」でまわすと取扱説明書に記載されています。水流が弱い方が生地を傷めずに洗うことができるからだと思います。うちの8年もの洗濯機にはそれらしいコースが無かった(と思いこんでいた)ため、通常コースに設定後、脱水時間を3分程に短縮していました。

エルゴの洗濯4

通常コースより時間がかかります

ところが最近になって、洗濯機をよく見てみると「上質おうちクリーニング」というコースが。今まで気付かなかったとは。8年もの洗濯機でもオシャレ着洗いコースが存在したので、「うちの洗濯機には無い!」と思っている方もよく見たら実は付いているかもしれません。

 

エルゴを乾かす

エルゴを洗濯後、乾燥機を使用する場合は15分間までとされています。個人的に乾燥機で失敗経験があるため(シワになったり縮んだり)エルゴを乾燥機に入れたことはありません。

洗濯バサミがいくつも付いた下の写真のようなもので干す方法もありますが、場所を取るし布を噛ませて留めたりと面倒臭い。

最も型崩れせず楽なのはハンガー干しです。もしくは、物干し竿に両方の肩ベルトを直接通して干す!場所も取らず洗濯バサミの跡も残らない。最高に簡単です。

完全に乾かすには、部屋干しで丸1日以上かかります。急ぎたい時は浴室乾燥機に15~30分くらい吊るすと早いです。

エルゴの洗濯3

この状態で吊るすだけ

 

エルゴは色落ちする!何色を買うのが良いのか?

スポンサーリンク

エルゴを洗濯する際、心配になるのが「色落ち」です。取扱説明書には、エルゴが洗濯によって色落ちする可能性があると明記されています。

水質や洗剤によっては、製品の色落ちの可能性があります。製品の種類や色によっても、最適な洗剤の種類がそれぞれ違う場合が考えられます。

私はエルゴを購入する時、色は黒にしようと決めていました。しかし実際店舗で色や素材の違いによる良し悪しを聞いた上で購入したのが「ギャラクシーグレー」です。

グレーも他の色と同様、色落ちは少なからずあるはずです。ただ、目立たなさについてはナンバーワンだと思います。ブラックやネイビーなどの濃色は色落ちすると目立ちます。色落ちすると使用感も増します。

ゆくゆくは兄弟で使いたい、誰かに譲りたいと考えている場合は、濃い色を避けた方が良いかもしれません。

 

エルゴの汗ジミをきれいにする方法は?

エルゴクリーニング1

きれいに使っていたつもりの我が家のエルゴ。久々にクローゼットから出してみると広範囲に渡って汗ジミができていました。写真ではわかりにくいかもしれませんが、黄色くなっていて目立つのです。

これを何とかしないことには人に譲ることはできない!ということで色々試してみました。

 

ワイドハイターで洗濯してみた

エルゴクリーニング2

最初に試したのはワイドハイターEXパワー色物も洗うことができるので日頃からお世話になっている漂白剤です。酸素系界面活性剤が主成分のようで、エルゴに使っていいのか悪いのか…という感じですが、使っても特に問題ありません。(と私自身は思っています)臭いもサッパリします。

しかし、肝心の汗ジミは全く落ちず!本当に1ミリも落ちませんでした。

 

ウタマロ石けんで洗ってみた

エルゴクリーニング4

次に試したのは、子供の上履き汚れを落とすのに欠かせないウタマロ石けん。「白をいっそう白くする」ということはエルゴに使ってはダメなのかも…と思いつつやってみました。

汗ジミに直接ウタマロ石けんを塗り込み、少しつまみ洗いして洗い流しました。

結果、全然落ちない!全く変化なし!上履きにはもってこいなのに。

放置した汗ジミってこんなに手強いんだと実感。

 

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)で洗ってみた

エルゴクリーニング5

最後に試したのは、洗濯機のカビ掃除でお馴染みの「過炭酸ナトリウム」(酸素系漂白剤)です。

時間が経ち過ぎた汗ジミはプロにお願いするしかないと思っていたのですが、意外にもこれが凄いパワーを発揮してくれました。

まず、洗面台にぬるま湯を張り、過炭酸ナトリウムを大さじ2杯くらい溶かします。そこにエルゴの汗ジミ部分を1時間程浸けておきます。

エルゴクリーニング6

軽く水ですすいだ後、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗いました。

これだけなのですが、驚くほどキレイになりました。よく目を凝らして見ると少しわかるかな、というレベルにまで落ちました。

エルゴクリーニング7

汗ジミほぼ落ちました!

洗濯槽のカビ取りくらいにしか使っていなかった過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)。こんなところで力を発揮してくれるとは思いもよりませんでした。(ワイドハイターEXよりこちらを常備した方が良いのではないか・・)

 

まとめ

エルゴは自宅で簡単に洗濯することができるので、赤ちゃんが汗をかいた日などはすぐに洗濯すればシミになりにくいはずです。

既にシミが取れなくて諦めていた方は、是非「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」を使ってみてください。(公式では推奨されない方法だと思いますが)落ちる可能性大ですよ。

これからエルゴを購入予定なら、色落ちが目立たない色を選んでみてはいかがでしょうか。私が購入した当時と違って、現在は驚くほどエルゴの種類が豊富なので、お店の人にオススメの色を聞いてみるのも良いと思います。

スポンサーリンク