産後はバランスボールでダイエット!やり方や効果は?座るだけで骨盤ケアも!

産後はバランスボールダイエット

みなさんこんにちは。

「バランスボール」というエクササイズ用品、この名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

簡単に説明すると「ただの大きいゴムボール」なのですが、このシンプルな見た目とは裏腹に、様々な効果が期待できるアイテムなのです。

特に、産後ダイエット中のママにおすすめです。

それはバランスボールが「骨盤ケア」に最適だからです。

更に、バランスボールは運動が苦手な方でも簡単に行うことができます。

気持ちがいいと思える程度の運動なので、ストレス解消にもなり、継続することにつながります。

バランスボールの効果やおすすめの使用方法を知ったら、きっと産後ダイエットに取り入れてみたくなるはずです!

バランスボールダイエットがもたらす効果とは?

バランスボール

様々な効果があると言われるバランスボールですが、注目すべきポイントは「骨盤矯正」「インナーマッスル」です。

インナーマッスルが鍛えられ、骨盤の歪みが解消する(骨盤矯正)

バランスボールでエクササイズすると、インナーマッスルが鍛えられます。

インナーマッスルを鍛えると筋肉量が増加し、基礎代謝を上げることが可能です。

「基礎代謝が上がる=脂肪が燃焼しやすい状態」となり、痩せやすくなるのです。

また、インナーマッスルが鍛えられることで姿勢が正しくなり、関節が正しい位置に戻っていき、歪んでいた骨盤が矯正されます。

[aside type=”normal”]インナーマッスルは「深層筋」とも呼ばれ、身体の比較的深い部分にある筋肉のことです。一般的な筋トレでは鍛えるのが難しいと言われています。[/box]

 

骨盤周りの筋肉(骨盤底筋)が鍛えられる

バランスボールは柔らかいため、産後の下半身に負担をかけることなく、骨盤周りの筋肉を鍛えることができます。

「骨盤底筋」は子宮や膀胱、直腸などの内臓を支える骨盤周りの筋肉です。

骨盤底筋を鍛えることで、歪んだ骨盤は正常な位置に戻り、産後悩まされる人も多い「尿漏れ」の解消、腰痛や便秘解消の効果も期待できます。

 

体幹が鍛えられ、姿勢が良くなる

バランスボールに座ると、体全体でバランスをとることで体幹が鍛えられます

体幹が鍛えられると姿勢が良くなり、腰痛が緩和します。

また、体全体の様々な筋肉を使用することで、血液循環が活発になり、冷え性の改善、疲労回復にも効果があります。

[aside type=”normal”]「体幹」は、頭・腕・脚以外の胴体すべての筋肉のことです。ですので、体幹を鍛えることは、先程出てきた「インナーマッスル」を鍛えることにもなります。[/box]

 

ダイエット効果が高まる

バランスボールのエクササイズは、普段使用しない筋肉を使うので、体の引き締め効果が期待できます。

また、先程出てきた骨盤矯正効果、インナーマッスル強化、体幹強化などのバランスボールダイエットの効果に加え、他の産後ダイエットを並行して行うことで相乗効果が期待できます。

 

バランスボールの選び方

スポンサーリンク

バランスボールは自分の身長に合ったサイズを選ぶことが大切です。

合わないサイズは膝を痛める原因にもなりますので、注意が必要です。

身長サイズ
120~155cm55cm
155~170cm65cm
175~190cm75cm

バランスボールに座った時、膝の角度が90度になるのが理想です。

座った時に両足が付かないのは、転倒の原因にもなるので大変危険です。

 

バランスボールで産後ダイエットする方法

バランスボール

簡単なものから取り入れるのがおすすめです。

椅子の代わりにバランスボールに座る

普段使用している椅子を、バランスボールに変えるだけです。

座っているだけでいいというお手軽さ。

背筋を伸ばして、姿勢に気を付けることが大切です。

 

バランスボールに座って前後左右に揺れる

両脚を軽く開きます。

頭の位置は固定するイメージで、ボールを前後左右に動かします。

大きな動きがキツイ場合は、軽く揺れるだけでもいいです。

 

バランスボールに座って跳ねる

両脚を軽く開いて、手を膝の上に置きます。

そのまま軽く跳ねるだけです。

テレビを観ながらでも気軽にできます。

 

バランスボールに座ったまま歩く動作をする

バランスボールダイエット2

バランスボールに座り、その場で足踏みする動作を繰り返します。

意外とバランスをとることが難しく、お尻と太ももに効きます。

 

バランスボールの上に寝る

バランスボールダイエット3

仰向けでバランスボールの上に寝ます。

ただそれだけです!

両手を上げると更に良いです。

背中がストレッチしてとても気持ちよく、ストレス解消度抜群です。

個人的に一押しです。

 

簡単で気軽にできるものばかりピックアップしましたが、この他にも数々のバランスボールエクササイズが存在します。

1冊本を買っておくのもおすすめです。

[aside type=”boader”]
 by カエレバ
[/box] [aside type=”boader”]
 by カエレバ
[/box]

 

バランスボールで産後ダイエットする際の注意点

赤ちゃんを抱っこしながらバランスボールに座るときは、くれぐれも赤ちゃんを落とさないように注意してください。

また、赤ちゃんがグラグラしないように、お母さんの体に密着させることが重要です。

うっかり転倒した時に、何かにぶつかることがないよう、広いスペースで行うと良いですね。

バランスボールの空気圧は、運動量に関係しています。

空気圧が高いほど運動量が増えます。

最初は少なめの空気量で行うのをおすすめします。

 

まとめ

産後ダイエットにバランスボールを取り入れて良かったと思う事は、室内でいつでもできること、気軽にできること、楽しいことです。

産後ダイエットは「継続すること」が大切ですが、バランスボールは続けやすいエクササイズの一つです。

何となく座ってるだけでもいいなんて、私の性格からするとステキすぎます。

近くにバランスボール教室が開催していたら、参加してみるのもいいですね!

赤ちゃんと一緒にできますので、楽しんでやってみてください。