ブルックスの福袋2018の中身をネタバレ!コーヒー以外の人気商品も!?

ブルックスの福袋2018の中身をネタバレ!コーヒー以外の人気商品も!?
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

コーヒーはドリップバッグ派の我が家では、いつもブルックスのコーヒーを通販で購入しています。

カルディのドリップコーヒーもたまに購入しますが、近所に店舗が無いことやブルックスより割高な事もあり、ほぼ毎回ブルックスをリピート中です。

いつも購入するお買い得セットをリピートしようと思ったところ、タイミング良く2018年の福袋が販売されていた為、試しに買ってみることにしました。

中身はコーヒーだけではないんです!何がどのくらい入っているのか!?ご紹介したいと思います。

 

ブルックスコーヒーって?

ブルックスのドリップコーヒーブルックス(BROOK’S)は、コーヒーやお茶類を通信販売している神奈川県横浜市の会社です。

コーヒーの種類が豊富で値段も安く、注文すればすぐ届きます。コーヒーだけでなく、紅茶も好きでよく注文します。三角バッグの大袋がお得で、濃く出るのでミルクティーに最適です。

コーヒー・紅茶以外には、日本茶や健康茶、ギフト類も揃っています。私がよく購入するのは「ドリップバッグ」という1杯分ずつ個包装になったコーヒーで、お湯を注ぐだけで淹れ立てを味わうことができる商品です。

バリスタなど流行りのコーヒーマシンを検討したこともあったのですが、普通のコーヒーメーカーと同様、キッチンで場所を取るし、なにより衛生面が気になってしまい購入には至りませんでした。ああいうマシンはしっかり手入れしないと雑菌がすごそうで…

以前普通のコーヒーメーカーを使用していた時は、数杯分入れたあと残ったコーヒーが煮詰まって不味くなってしまうのが本当に嫌でした。

これらの不満を全て解消してくれるのがドリップバッグです。気軽に違う味のコーヒーを味わうことが出来るのもポイントです。

 

ブルックス福袋2018の中身は?

スポンサーリンク

いつもは3,000~5,000円くらいのお買い得セットを購入しています。試しに今回買ってみたのが5,000円の2018年福袋です。

税込5,000円と10,000円の2種類があります。

縦25×横35×高さ30cmくらいの、結構大きめの段ボールに入って届きました。

ブルックス福袋

商品がぎっしり詰まっています。

中身を全て出して並べてみました。

ブルックス福袋2018中身

ドリップバッグではないものも!

ひとつひとつ見ていきたいと思います。

 

「ストレートコーヒー」のドリップバッグ

3種類のストレートコーヒーが各15袋ずつ入っていました。

【1】定番のモカ

ブルックスのモカ

定番の「モカ」です。「モカ豆」100%のストレートコーヒーです。

15袋入っていました。

 

【2】キリマンジャロ

ブルックスのキリマンジャロ

さわやかな酸味とほのかな甘さの「キリマンジャロ」。

こちらは15袋入っていました。

 

【3】癒しのバリ

ブルックスのバリコーヒー

深みのある苦みとしっかりとしたコクの「バリ」。高級グルメ銘柄と呼ばれる種類のひとつです。

こちらも15袋入っていました。

 

「ブレンドコーヒー」のドリップバッグ

ブレンドコーヒも3種類、各15袋ずつ入っていました。

【1】モカブレンド

ブルックスのモカブレンド

こちらはフルーティーな酸味とやわらかいモカの香りの「モカブレンド」です。

15袋入っていました。

 

【2】ロイヤルブレンド

ブルックスのロイヤルブレンド

香りとコクのバランスが絶妙な「ロイヤルブレンド」です。

こちらも15袋入っていました。

 

【3】楽園のブルマンブレンド

ブルックスのブルマンブレンド

酸味・コク・苦みが完璧なバランスの「ブルマンブレンド」。高級グルメ銘柄と呼ばれる種類のひとつです。

こちらも15袋入っていました。

 

ホットでもアイスでもOK「かんたフェ」

ブルックスの人気商品に「かんたフェ」という粉末タイプのドリンクがあります。

お湯を注ぐだけでふわふわクリーミーな泡が立ち、自宅でカフェ気分が味わえます。ホットでもアイスでも楽しむことができるのもポイントです。

2018年の福袋には2種類の「かんたフェ」が入っていました。

 

【1】かんたフェ「ココアラテ」

子供にも大人気の「ココアラテ」。1杯にカルシウム228mgとポリフェノール105mgが含まれています。

ココアラテは20袋入っていました。

 

【2】かんたフェ「抹茶カプチーノ」

厳選された宇治抹茶を100%使用した「抹茶カプチーノ」。抹茶好きにはかなりオススメ。粉末を利用して抹茶のお菓子を作ることもできます。

抹茶カプチーノも20袋入っていました。

 

健康・美容に「リフレティー」

リフレティー

リフレティー

今回の福袋でいちばん驚いたのはこちらの「リフレティー」でした。コーヒー紅茶以外は滅多に購入しないので初めて手にした商品です。

生姜風味で飲んだことのない味でしたが美味しかったです。

テアニン・オルニチン・コエンザイムQ10・ビタミンCなどの美容成分が含まれています。

リフレティーは3本入っていました。

 

結局ブルックスの福袋はお得なのか?

スポンサーリンク

ブルックス2018年の福袋の中身をまとめると、以下のようになります。

  • モカ 15袋
  • キリマンジャロ 15袋
  • 癒しのバリ 15袋
  • モカブレンド 15袋
  • ロイヤルブレンド 15袋
  • 楽園のブルマンブレンド 15袋
  • かんたフェ「ココアラテ」 20袋
  • かんたフェ「抹茶カプチーノ」 20袋
  • リフレティー3本

コーヒー90袋、かんたフェ40袋、リフレティー3本合計180袋+3本でした。

かんたフェは、ココアも抹茶も20袋の定価が1,080円(税込)です。リフレティーは通常6本1,080円(税込)で販売されていますので、3本で540円(税込)です。

ブルックスのコーヒーは数が多いセットほどお得度が増します。また、銘柄によっても値段が違うので、1袋換算するのがなかなか難しいのですが、福袋はコーヒーだけで5,000円以上相当なのだそう。

コーヒーを5,000円とすると、かんたフェとリフレティー合わせて7,700円になります。税込5,000円の福袋なので2,200円お得ということに。

 

現在「50周年記念セット」という商品が販売されています。そちらはコーヒーのドリップバッグのみ121袋のセットで3,950円(税込)です。

  • モカ×30袋
  • ヨーロピアンブレンド×15袋
  • ロイヤルブレンド×15袋
  • グアテマラ×15袋
  • キリマンジャロ×15袋
  • ブラジル×15袋
  • モカブレンド×15袋
  • 楽園のブルマンブレンド×1袋 合計:121袋(5,090円相当なのだそう)

個人的に、コーヒーが好きでそれ以外は要らない!という方は、福袋よりこちらが良いのではないかと思います。正直、私も興味本位で福袋を買いましたが、やっぱりコーヒーだけで良かった…

たまには他の商品も試してみたいという場合は、福袋は何が入っているかワクワクしてとても楽しいと思います。

 

まとめ

私はコーヒー通というわけではなく、インスタントや缶コーヒーよりは確実にドリップの淹れ立てが美味しい!と感じる程度の単なるコーヒー好きですが、ブルックスは本当にお値段も安くて美味しいのでおすすめです!

最近は、淹れ立てのコーヒーとチョコレートの組み合わせにはまっています(痩せない一因)。至福のひとときです。なぜあんなに合うのか不思議。

2018年の福袋はとってもお得でしたが、コーヒーだけでいいという方は50周年記念セットが良いかもしれません。

かんたフェは子供たちに好評なので、ストックしておいてお友達が来た時に出すと喜ばれますよ。

スポンサーリンク