おむつ用ゴミ箱は購入すべき!?おすすめはコレ!類似品を徹底比較!

おむつ用ゴミ箱は購入すべき!?おすすめはコレ!類似品を徹底比較!
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

出産準備品として「おむつ用ゴミ箱」を購入しようか迷っているママもいると思います。

体験から結論を申し上げますと、「買ったほうが良い」と思います。

ただ、どれを購入するかなんとなく決めると後で絶対後悔します!

本来おむつ用ゴミ箱というのは、第2子、第3子が産まれたとしても一つ買えば余裕で何年も使える物です。

それなのにどういう訳か運良く(?)4種類も使うことになってしまいました。

これから買おうとしている方が理想のゴミ箱に出逢えるよう、商品の使用感と共に購入時のポイントをご紹介したいと思います。

おむつ用ゴミ箱をカテゴライズ

ゴミ箱おむつ用のゴミ箱は、その特徴から大きく分けて2種類に分類できます。

中にセットするゴミ袋が専用か、専用でないか(不要なのか)

いきなりですが、これが最重要ポイントと言っても過言ではありません。

ゴミ袋は消耗品なので、後から追加購入が必要になります。

新生児の頃は頻繁にオムツ替えが必要ですから、ランニングコストがかさみます。

節約できる部分はなるべくカットしていきたいですよね。

 

おむつ用ゴミ箱に求めること

スポンサーリンク

おむつ用ゴミ箱に求める機能は意外にもたくさんあります。

そこそこお値段する物なのに、出産準備品として購入を検討する理由がわかります。

  • ニオイが漏れない
  • サッと捨てることができる
  • 捨てる時手が汚れない
  • 専用ゴミ袋が必要な場合はコスパがいいこと
  • ゴミの日までためておける大容量
  • ゴミの日に楽に出せる
  • 部屋に置いてもインテリアの邪魔にならないデザイン

全てを満たすものはなかなかありませんが、数種類使用してみた結果ナンバーワンとなったものを、我が家では現在も使用しています。

 

おむつ用ゴミ箱を比較!

ベビー雑誌、ママ向け雑誌には必ず登場するメジャー商品から、わりとマイナーな物まで、なぜかおむつ用ゴミ箱をいくつも使用することになった我が家。

使用感についてはあくまで個人としての感想ですが、参考にしていただければ幸いです。

コンビ 紙おむつ処理ポット「におい・クルルンポイ」

  • 参考価格:8,640円(元はこんなに高いんです)
  • 専用カートリッジ1個 1,880 円

カートリッジは3個パックも販売されています。

我が家の初代おむつ用ゴミ箱です。

ありがたいことに、サンプルをいただきました。

ふたを開けて、オムツを捨て、ぐるっと回すと袋がねじれて、捨てたオムツが個包装されるので臭いにくい、という仕組みです。

すごく臭います。

そして、ゴミ袋があっと言う間になくなります。

袋をねじる分が勿体なく感じて、ねじる回数を減らしたりしましたが、ニオイが倍増しです!

ゴミ箱の容量が少なく、すぐにいっぱいになってしまいます。

ゴミの日に出す際、袋がうまくカッターで切れないので結局ハサミで切る羽目に。

 

アップリカ 紙おむつ処理ポット「におわなくてポイ」

参考価格 3,456円

こちらは知人のお古をいただきました。

コンビと違う場所に置いて同時に使用していましたが、2つとも似ています。

コンビはおむつがゴミ箱の中でねじられますが、こちらはどんどん突っ込んでいくだけです。

おむつをゴミ箱の奥に「手を入れて」突っ込むという作業もあまりやりたくないものです。

アップリカも臭いがすごくもれます

ねじっていませんが、臭いはコンビのゴミ箱と同じレベルです。

リビングにはとても置いておけません。

専用ゴミ袋はアップリカの方が長持ちしました。(ねじらない分だと思います)

アップリカの方がカッターが切れやすいです。

好みだと思いますが、こちらの方が蓋が開けやすいです。

 

ステンレス製おむつ用ゴミ箱

スポンサーリンク

こちらはもともと生ゴミ用に購入しました。

コンビとアップリカの臭い漏れに耐えられなくなり、このステンレスペールをおむつ用にしました。

ゴミ袋は20リットル入る市指定の袋を使用。

格段に臭わなくなりました!

ただし内蓋がないため、ふたを開けるとすごいニオイが襲ってきます。

おむつを捨てる前に小さなビニールにいれてしばるという作業をワンクッション挟めば、少しはマシになります。

このワンクッションが面倒臭いんですよね・・

 

日本育児「KORBELLおむつポット」

参考価格:4,838円

ステンレスペールをキッチンで使用することにした為、おむつ用を買い直しました。

結果から言ってしまうと、これがナンバーワンおむつ用ゴミ箱です!

臭い度、コスパ、容量、総合的バランスが良い商品なのです。

専用ゴミ袋を使用するとほとんど臭いません

この専用ゴミ袋の内側にはパウダーが付いていて、変わった香り(メーカーはベビーパウダーと言っていますが違う気がする)がしますが、それが秘訣かもしれません。

容量も問題なく、ゴミの日までためておくことができます。

ナンバーワンと言っておきながら、マイナス点を挙げると、

  • 専用ゴミ袋は高めなのでコスパが悪い
  • たまった袋をカットする為のカッターの刃がすぐ切れなくなる
  • 刃の交換にドライバーが必要で面倒臭い
  • バネ式の内蓋が1年足らずで壊れた

これだけあります。

しかし、

  • 専用ゴミ袋を使用せず20リットルのゴミ袋をぴったりセットできる
  • ゴミ袋のカットが不要ということは、カッターの刃を交換する必要が無い
  • 専用ゴミ袋に比べたら多少臭うような気がするが、気がする程度

と、マイナス点をクリアして、内蓋が壊れても使用を続けるほど愛用中です。

おむつ用ゴミ箱

20Lゴミ袋がぴったり、内側に消臭剤を貼ると完璧。

 

日本育児さんから気になる新型が!

なんと「Korbell おむつポット」に新型が登場しました。

我が家のゴミ箱は内蓋が壊れているため、こちらの購入を検討中です。

デザインがスタイリッシュになり、3色からカラーが選べます。

まとめ

ゴミ箱の素材は、プラスチックよりステンレスの方が圧倒的に消臭効果が高いです。

ステンレスペールに内蓋が付いていたら最高だと思います。(開けた瞬間の臭いが抑えられるはずなので)

ステンレス製のおむつ専用ゴミ箱があればいいのにと思います。

専用ゴミ袋はどれもコスパが悪いです。(使った方が消臭効果は高い)

おむつを替える時に手が汚れるなんてしょっちゅうなので、足で踏んで蓋を開けられるというのは絶対取り入れたい仕様です。

少し話がそれますが、個人的にゴミ箱の中身が見えている状態が嫌いなので、コーベルのおむつ用ゴミ箱は「おむつ用」兼普通のゴミ箱として洗面所で使っています。

リビングで使用するならステンレス製の方がオシャレでしっくりくると思います。

その場合は、消臭効果の高いポリ袋で縛ってからステンレスペールに捨てれば臭いは問題ないと思います。

おむつ用ゴミ箱で悩んでいるママさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク