子供の見守りにおすすめのGPS端末を使ってみた!月額480円でお手軽!

子供の見守りにおすすめのGPS端末を使ってみた!月額480円でお手軽!
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

子供が犠牲になる痛ましい事件が相次ぎ、キッズ携帯などのGPS端末を子供に持たせる家庭が増えているそうです。

我が家にも小学生になった息子がいます。朝は近所の上級生や友達と一緒に登校するため、それほど心配ではないのですが、問題は下校時です。

子供の足でゆっくり歩いても15~20分ほどで自宅に到着するはずが、日によっては40~50分かかるなんて日もあり、気が気じゃない日が続きました。

そこで、ついに我が家もGPS端末を導入!家計にやさしい月々480円で、毎日ハラハラすることがなくなりました。

 

子供を見守るGPS端末に求める機能

キッズ携帯

子供に持たせるGPS機能付きの端末といえば、真っ先に思い浮かぶのがキッズ携帯ではないでしょうか。

我が家もここから検討を始めました。むしろキッズ携帯以外に、見守り用のGPS端末があることすら知らなかったです。ひとりで習い事に行くようになるくらいに持たせようか、という話を夫としていました。

そして大手3社の携帯キャリアから出ているキッズ携帯を調べていくうちに、どうやらGPS機能が付いた端末は携帯だけではないようだと、ここにきて初めて知ります。

私としましては、ざっくり3つに分類できるかなと思いました。

  1. 子供用の携帯電話(キッズ携帯)
  2. セキュリティ会社のGPS端末
  3. それ以外

まず、キッズ携帯とセキュリティ会社のGPS端末はとにかく「高い」と感じました。端末代金、毎月の維持費、契約時に手数料までかかるのです。キッズ携帯に関しては契約に縛りまであります。もうその時点でちょっと「うーん…」という感じ。安心をお金で買えるなら…ですが。

セキュリティ会社のGPS端末は、非常時に現場に急行してくれるサービスがあったりするので、当然の価格設定なのだと思います。我が家はそういったサービスは不要、通話機能も要らないため「3.それ以外」を導入しました。

我が家が最低限欲しかった機能は下の4つ。

  1. 子供の位置をスマホで確認できる
  2. 価格が安い
  3. 操作が簡単
  4. 形がシンプルで持ち運びしやすい

「形がシンプル」というのが意外に重要です。子供がカバンから出して友達に見せびらかしたり、遊んでしまうことがないようにする為です。こっそりランドセルに忍ばせておけるくらいが良いのです。

いろいろ検討して選んだのが、Bsize(ビーサイズ)という会社の見守りGPS端末「みまもりロボットGPS BoT」です。

 

みまもりロボット「GPS BoT」とは?

スポンサーリンク

みまもりロボット「GPS BoT」はAIロボットで、人工知能が常に現在地を把握し、何か異常と判断されるとオーナー(端末を管理する保護者)に通知されます。

使用していくうちに自宅や学校、塾や習い事の場所など、子供の生活習慣を学習するという優れものです。

本体は、5cm×5cm×厚さ1.9cmというコンパクトサイズ。重さも46グラムと軽量です。

デザインもシンプルで、子供がいじりそうなボタンも一切ありません。

GPS BoT

GPS BoT

屋内や地下でも位置がわかるのだそうです。

GPS BoTは、これまでのGPSみまもり端末と異なり、クラウド上で位置を特定する高精度なトリプル測位エンジンを搭載しています。 一般的なGPSの電波だけでなく、周辺のWiFiアクセスポイントの電波や、携帯基地局の電波もセンシングするため、一般的なGPS端末では難しかった、屋内や地下での位置特定も可能です。

出典:http://www.bsize.com

 

充電が無くなるとお知らせ!

充電中

充電中

GPS BoTは、MicroUSBで充電して使用します(ケーブルは付属していません)。

充電中はランプが、充電が終わるとに変わります。

バッテリーが少なくなるとスマホに通知が届きます。その状態から充電すると2時間ほどで完了します。

通常、端末はランドセルに入れっ放しにしてあるため、「要充電」のお知らせはとてもありがたいです。

充電通知

iphoneに届く通知

満充電の状態でランドセルに入れて、6日目の午後に充電のお知らせが届きました。個人的にはこれだけ持てば充分です。

更新頻度は1~2分間隔に設定しています。バッテリー優先モードに設定すれば、もっと長持ちすると思います。

GPSBoT通知

 

出発・到着のお知らせが来る

よく行く場所を「通知スポット」として登録しておくと、出発した時・目的地に到着した時に通知が届きます。

GPS BoTを使用開始して数日後、学習機能により自宅と学校の位置が特定され、下校時に学校を出発したら通知が届くようになりました。これも大変ありがたい機能です。

通知

登校時も、学校に到着すると通知が届くため「無事に着いたな」と安心できます。

 

子供の移動履歴がわかる

スポンサーリンク

スマホのアプリから追跡画面を開くと、地図上にGPSの現在位置が表示されます。

また、子供がどのように移動したかの履歴を1週間前まで確認することができます。青い点線が移動履歴です(この地図はかなり縮小した状態ですが、拡大すればより詳細な表示になります)。

移動履歴

移動履歴

ある日「学校を出発しました」という通知の後、スマホで青い点線を追っていたところ、下校時に通るはずのない道に点線が折れ曲がり驚いたことがありました。

慌てて家を出て線の指し示す場所に向かうと、本当にその道を友達と歩いていました。1本脇道に入っただけなのですがヒヤヒヤしました…(友達が近道だと言ったらしい)。

「GPS BoT」なかなか正確だな~と実感した瞬間でした。

また別の日には、ある程度進んだ位置からGPSを示すアイコンが全く移動しなくなるということがありました。20分以上動かないので心配になって行ってみると、友達と道端の草と虫をじっと観察中でした…。

1年生男子、予測できない行動が多いため、GPS BoTが本当に役立っています。

 

複数人で見守りができる

GPS BoTのアプリは無料でダウンロードできます。

「みまもりリクエスト」を送信して所有者が承認すれば、誰でも見守りが可能です。もちろん追加料金はありません。

Bsize BoT / AIロボットで新しいみまもり

Bsize BoT / AIロボットで新しいみまもり
開発元:Bsize, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

GPS BoTはリーズナブル!

BsizeBoT

2018年6月現在、GPS BoTの端末は4,800円(税別)です(元は5,800円、送料が350円かかります)。

GPS端末本体を購入したら、他にかかるお金は月々480円(税別)のみ。契約手数料や違約金、2年縛りなども一切ありません。追加料金もなく、まさに明瞭会計。

税込518円×12か月=6,216円/年です。このまま値上がりしないといいのですが。

納期は4~5週間後の予定でしたが、3週間弱で届きました。思ったより早かったです。

GPS BoTはBsizeから購入できます。また、アプリ内からも購入可能です。

 

まとめ

毎日活躍中のGPS BoT、もっと早く知りたかったです。今のところ不具合などもありません。

何より端末、機能、料金体系、全てがシンプルだということが求めていたものにピッタリでした。

高機能な物は要らないけれど「子供の位置を知りたい」「料金はなるべく安く」という方にはとてもおすすめです。子供の見守りGPSを検討中の方は、候補のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク