子供用三角巾とマスクの作り方!ゴムでかぶるタイプだから脱着簡単!

子供用三角巾とマスクの作り方!ゴムでかぶるタイプだから脱着簡単!
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、りたです。

前回のエプロンに引き続き、今回は「三角巾」と「マスク」の作り方をご紹介します。

三角巾は、エプロンとお揃いにすると可愛いですよね。

単体で市販品を購入することはあまりないかもしれませんが、だいたいエプロンとお揃いセットで3,000円くらいから購入できるようです。

子供用の三角巾は、かぶりやすいように後ろ側をゴムで作ります。スポッっと首までかぶってから、ギュッと後ろに引っ張って着用します。

マスクは白の給食マスクじゃ味気ないので、ダブルガーゼでオリジナルマスクを作ってみました。ダブルガーゼのマスクは本当に肌触りが良くて、風邪をひいた時にもおすすめなのです。

 

手作り子供用三角巾

子供用手作り三角巾

エプロンとお揃いにするため切り替えデザインにしました。

恐竜柄部分の布は60cm×40cm、切り替え部分の布は60cm×10cmあれば足ります。

他に、3cm幅のゴムが5cm必要です。

 

三角巾の作り方【1】本体部分の布を裁断

手作り三角巾1

本体分の布を半分に折り、輪にした状態で裁断します。

  • 輪にした側:31cm(縫いしろ1cm含む)
  • 切れ端側:32cm(縫いしろ1cm含む)
  • 切り替え接続側:50cm(縫いしろ1cm含む。輪にしているので25cmの倍必要です)

三角形の底辺側(切り替えとつなぐところ)は頭に沿った形にするため、ほんの少しカーブしています。

 

三角巾の作り方【2】切り替え部分の布を裁断

スポンサーリンク

子供用三角巾の作り方2

下側と左側が輪になるように折ります(下の図)。

折った状態で、斜めにカーブする部分をカットします(上の図)。

多少ずれても端を折り込んでしまうので大丈夫です。

子供用三角巾の作り方3

広げるとこんな形になります

 

三角巾の作り方【3】ゴムを作る

子供用三角巾の作り方4

ゴムを覆う布を中表にして半分に折ります。

点線部分を縫ったら、表に返して中にゴムを入れます。

片側をゴムと一緒に縫い留めて、布をくしゅくしゅに縮めたら反対側も縫ってゴムの完成です。

 

三角巾の作り方【4】本体を縫う

子供用三角巾の作り方4

点線部分を三つ折りにして縫います。

 

三角巾の作り方【5】本体と切り替えをつなげる

子供用三角巾の作り方5

本体と切り替えを中表にして点線を縫います。

表に返して、切り替えの下部分を折り返します。

 

三角巾の作り方【6】ゴムを挟んで縫う

子供用三角巾の作り方6

切りっぱなしの部分は内側に折り込んで、まち針などで留めておきます。(アイロンで癖付けしておくと楽です)

ゴムを挟んで、赤い破線部分を1周縫ったら完成です。

 

手作り子供用ガーゼマスク

スポンサーリンク

手作り子供用マスク

大人用のマスクにも応用可能です。簡単なのですぐ作ることができます。

出来上がりマスクのサイズ 7.5cm×11cmの材料です。

  • ダブルガーゼ:15cm×34.5cm
  • マスク用のゴム 適宜

 

マスクの作り方【1】ダブルガーゼを裁断

手作りマスクの作り方1

出来上がりマスク×6枚分の大きさに、折り返し部分を足したサイズです。

折り返しは1.5cm取ってあります。

赤色の点線部分で上に折ります。

 

マスクの作り方【2】筒状に縫う

手作りマスクの作り方2

赤色の点線(上の直線部分)を縫って布を筒状にします。

 

マスクの作り方【3】ひっくり返してマスクの形に折る

手作りマスクの作り方3

【2】で縫った縫い目を少し内側にずらすと、端の方がボコボコしません。

図のように1から順番に折ると、【4】の図のような形になります。

 

マスクの作り方【4】両端を縫ってゴムを通す

手作りマスクの作り方4

赤色の点線を縫って、ゴムを通せば完成です。

ゴムの結び目は、マスクの中に入れて隠してください。

手作りガーゼマスク

 

まとめ

三角巾ってもともと布が三角であれば良いものだと思っています。プラス後ろにゴムが付いていれば子供仕様になるイメージです。ですので、三角巾の頭に沿ったカーブの部分は適当でもなんとかなります。カーブせずに真っ直ぐでも問題ありませんので、お好みで調整してください。

マスクは簡単にサイズ違いを作ることができます。

昔はガーゼのマスクが主流でしたが、今ではほとんど使い捨てのマスクですよね。

洗うのが少し面倒かもしれませんが、肌触り抜群のガーゼマスクは大人用としてもおすすめです。慣れると使い捨てマスクが嫌いになります(笑)

子供用のマスクを作るのであれば、是非ついでに大人用も作ってみてください。

スポンサーリンク